吉野正人選手 引退前単独インタビュー 東大阪出身のプロレスラー

吉野正人選手 引退前単独インタビュー 東大阪出身のプロレスラー

 

今回は東大阪出身のプロレスラー、吉野正人選手に単独インタビューをお願いしてきました。

吉野選手は今年の8月1日に所属するプロレス団体「DRAGONGATE」神戸ワールド記念ホール大会で引退されます。
現役生活はなんと21年。

じつは約4年前にも吉野正人選手には単独インタビューをお願いしております。
(※その時の記事はこちら→「吉野正人 単独インタビュー 東大阪出身プロレスラー 2017年5月15日」)

プロレス専門誌とは違った角度で今回もお話をお聞きしてきました。

最後には東大阪のみなさんに向けて約1分間のメッセージもお願いしましたのでご覧ください。

 

 

【東大阪について】

吉野正人選手 引退前単独インタビュー 東大阪出身のプロレスラー

 

■東大阪バーチャルシティ(以下、ひがばちゃ)
少し前になりますが、最後の東大阪大会(2021年4月24日)を振り返っていただけます。

■吉野正人選手
大会ができるかできないかというものすごくきわどい状況の中で、最終のGOが出たのが前日の夕方5時だったんです。
それまでずっとやきもきしていて、大会ができるのかどうかで・・・。

あと1日ずれていたらアウトの中で開催できたことで一安心しました。
そこが一番大きかったですね。

自分の試合よりも、もしキャンセルになったらどこに電話してどうしたらいいのか・・・
地元の大会なので基本的に自分が中心で動いてる大会なので、中止になった時の段取りとかそっちで頭がいっぱいでしたね。

東大阪大会に向けて復帰をすることを考えていたので、もし中止になったら1月からの欠場は何だったのかって思いましたね。

 

東大阪正人選手

 

■ひがばちゃ
東大阪正人選手も登場しましたね

■吉野正人選手
斎藤了選手からコスチューム一式貸してほしいと言われたんです。
カード発表の中に「X」とあったんで、そういうことかと(笑)

■ひがばちゃ
Xのパートナーも同期のしゃちほこBOYさんでしたもんね

■吉野正人選手
そうですね、それでアミーゴタッグっていうのを見せたかったんでしょうね。

ドラゴンゲートネットワークを見て、自分の入場の仕方とか研究して、直前までチェックしていたみたいです。
バカなことでも一生懸命やりきるところが、あの人のさすがというかすごいところですね。

 

■ひがばちゃ
これまでの東大阪大会の思い出などいかがでしょうか

■吉野正人選手
これまで12回開催したんですが、試合的にというのは特にこの試合というのはないですが、地元で開催できるというのが大きいですね。

通常の大会とは違って 会場の1/4ぐらいは自分のつながりの人達で、その中で試合をするというのは特別というか不思議な感じですね。
幼稚園からの友達やこれまでお世話になった先生方などもこられてるんで。

リングに上がれば恥ずかしさなどはないのですが、小学校の時の友達に普段の自分との違いを見せたいというのはありますね。
普段はリング上ほどしゃべらなくて、丸くなって落ち着いてますので(笑)

 

吉野正人選手 引退前単独インタビュー 東大阪出身のプロレスラー
試合後、最後の凱旋興行であいさつをする吉野正人選手

 

■ひがばちゃ
他の試合のときと東大阪での試合のときは気持ち的に何か違いはありましたか?

■吉野正人選手
会場のどこを見てもどこかに知り合いが座っていて、一番後ろの席でも顔が見えるんですよね。

この凱旋大会は2010年から開催しているんですが、準備は2003年からしていて最初の開催までに7年かかりました。

 

■ひがばちゃ
いろんな選手が凱旋興行ってやられてますが、団体として凱旋興行ができるようになる基準とかあるんですか?

■吉野正人選手
基準とかそういうのは無くて、本人がやりたいかどうか次第なんですよね。会社から東大阪でやってくれとかいうのはないです。

 

■ひがばちゃ
前回のインタビューから約4年になりますが、その間に東大阪にはちょこちょこ帰ってこられてたんですか?

■吉野正人選手
たまに実家に帰るぐらいですかね。誰かと地元で食事をしたりとかっていうのはなかったですね。

東大阪でお酒を飲むとかというのはないですね。
よく聞かれるんですが行きつけのお店とかもなくて、だいたい実家で食べてますね。

■ひがばちゃ
引退したら東大阪での機会も増えそうですかね?

■吉野正人選手
いや~どうでしょうかね(笑) 用事があれば帰りますけどね。

 

■ひがばちゃ
この4年で見つけた「東大阪」は何かありましたか

■吉野正人選手
住宅が増えてますね。東大阪って中小企業のイメージが強かったんですが、ベッドタウンに代わってきた感じですね。

■ひがばちゃ
でもこの20年ぐらいで人口は減ってるんですよ

■吉野正人選手
そのうちの一人は自分ですね(笑)

 

■ひがばちゃ
今一番気になっている「東大阪」はありますか?

■吉野正人選手
最近、美味しいご飯を食べてるときが幸せなんです。

東大阪でおいしいお寿司や焼肉屋さん、和食とかないかなって思っています。おいしいもの食べてるときって幸せじゃないですか(笑)
いまは新型コロナの影響で食事に行くのも気を遣いますね。

■ひがばちゃ
布施におすすめのおいしいお肉のお店あるんで、落ち着いたらぜひ行きましょう!

■吉野正人選手
ぜひ(笑)



【マスクド東大阪について】

マスクド東大阪も吉野正人選手と一緒に 写真を撮ってもらっていました

 

■ひがばちゃ
いろいろとお世話になっているマスクド東大阪の印象は何かありますか

■吉野正人選手
結構、行動派というか動き回っているというイメージがありますね。いろんなところに出没している、ちょこちょこ出られているっていう噂はきいてますね(笑)

今後、どういう道に進んでいくか気になりますね

■ひがばちゃ
本人もどの道に進んでいくのか不安だと思います(笑)うまく距離を取ってお付き合いお願いします。

 

 

【プロレスラー人生について】

吉野正人選手 引退前単独インタビュー 東大阪出身のプロレスラー

 

■ひがばちゃ
これまでで心に残っている一番の試合は?

■吉野正人選手
ドラゴン・キッド選手とのブレイブゲート戦ですね。

確か2008年か2009年の大阪大会だったと思います。
(※2008年11月16日 THE GATE OF DESTINY2008 大阪府立体育会館第一競技場)

この試合中に背骨3本と横突起を骨折したんです。折れてからたぶん10分ぐらいは試合をしていたと思います。
その時は折れたというのはわからなくて、首から腰に欠けてしびれたんでヘルニアが出たのかなと思いましたね。

ビッグマッチでタイトルマッチだったので、ここで終わるわけにいかないと思ったので、身体が動いてる間はアドレナリン全開でやりましたね。

この試合で雪崩式のライトニング・スパイラルを初公開したんです。
でもこの技は危険なのでもう使わないですね。誰かに継承というのもしないですね。
これを誰かに受け継いで大きな事故になったら危ないのでもう受け継がないですね。

 

■ひがばちゃ
対戦相手として一番手が合った選手は?

■吉野正人選手
あんまり言いたくないんですが(笑)ドラゴン・キッドとか。あと横須賀ススム選手。
キッド選手とは引退したら連絡はとりたくない人ですね。これちゃんと書いておいてくださいね(笑)

■ひがばちゃ
必ず記事に載せておきます!

 

■ひがばちゃ
未対戦の選手で戦ってみたかった選手? あるいはもう一度戦ってみたかった選手はいますか?

■吉野正人選手
戦いたいというのはあまりないですが、蝶野正洋選手とは組んでみたかったですね。

プロレスを見始めたときがちょうどnWoブームで、好きなプロレスラーは蝶野さんでした。

この間、初めてお会いして一緒に解説の仕事をさせていただいたんです。
収録の合間に、蝶野さんにnWoの時の話していただきました。引退前に一緒にお仕事がさせてもらったんでうれしかったです。

 

■ひがばちゃ
引退が決まってから盟友の土井選手とはなにかお話しされましたか?

■吉野正人選手
う~ん、話したかな(笑)
でもサンボー(2019年12月26日 兵庫・神戸サンボーホール、この時に引退を発表)の前には伝えていたんです。

普段から近くにいるんで首のこととかもわかっていたんで、うすうす感づいていたんだと思います。

伝えたときに「ええっ!?」っていう驚きはなかったので、どこか覚悟というかそういう日が近いうちに来ると思っていたんじゃないかと思います。

 

■ひがばちゃ
では最後に引退試合を控えて今の思いをお聞かせください

今回の東大阪大会の時のように、無事に開催されてほしいっていうのが1つ。

これ以上再延長っていうのも難しいので、なんとか8月1日でスピードスター完走させてくださいと。
いまはそこですね。

無事開催ができたときには、会場に来てくれたみなさんと楽しみたいですね。

こういうコロナ禍の状況で、少しでもみなさんと楽しい時間を共有出来たらうれしいですね。


最後に東大阪のみなさんに向けてビデオメッセージをいただきました

 

【取材を終えて】
約4年ほど継続してお付き合いをさせていただいております。
引退発表を聞いた時には驚きましたが、身体のことなど考えるとゆっくりしてほしいという思いも強かったです。

引退後も東大阪つながりでこれまでと変わらずお付き合いをとお話もさせていただきました。
落ち着いたらなにか東大阪でおいしいものを一緒に食べれたらなと思っております。

引退まであとわずか。東大阪が誇るプロレスラー吉野正人の最後の雄姿を、ぜひ神戸で見届けたいと思います。

 

スピードスターのラストランは誰よりも速く!

 

吉野正人 プロフィール(団体公式サイトより)

SPEED STAR
吉野正人 MASATO YOSHINO

  • 本名:吉野正人
  • 身長:172cm
  • 体重:77kg
  • 血液型:A型
  • 生年月日:1980年7月17日
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • デビュー戦:2000年9月2日@メキシコ・アレナ・ナウカルパン、vs伊藤透
  • 得意技:ソル・ナシエンテ改、ライトニング・スパイラル、スピードスター
  • テーマ曲:「SPEED STAR」久保田陽子
  • blog:「スピードスターの全力疾走
  • 2015年度のKINGOFGATEで初優勝を成し遂げ、6・14博多でハルクからドリームゲートを奪取。
    9・2東大阪では地元凱旋&デビュー15周年記念試合。
    10・12後楽園でMONSTEREXPRESSが消滅。
    2017年に入り、中心性頚髄損傷と頚椎ヘルニアのケガを負ったが、5・3京都で戦線復帰。
    5・4京都でMaxiMuMを結成。
    12・23福岡ではトライアングルゲート奪取に成功。
    6・9博多でKINGOFGATE決勝でYAMATOを破り、2015年度以来3年ぶり2度目の優勝。
    翌10日に望月からドリームゲートを獲得。通算4度の防衛に成功し、12・4後楽園でPACに敗れ王座陥落。
    2019年3月はトライアングル戦線で土井と共に石田を完全バックアップ。
    7・21神戸ワールドではウルティモとのタッグ対決、8・24大田区では対戦も実現。
    11・4大阪ではBen-Kのドリームゲートに挑戦した。
    12・26神戸で2020年内での引退を発表。
    2020年6・28配信大会ではフジイ、神田と共にトライアングルゲート王座に挑戦した。
    9・21大田区ではYAMATO、KAI、Eita、B×Bハルク、ビッグR清水との金網戦に出撃し、引退回避。
    その正式な引退試合が2021年8・1神戸ワールドで行われる事が発表された。
    12・20福岡で闘龍門世代が解散。2021年4・24東大阪では最後の地元凱旋大会を行った。
    現在は全国各地でFINAL COUNT DOWNが進む。

写真提供:DRAGONGATE株式会社

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男



About 安原@東大阪バーチャルシティ 505 Articles
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」管理・運営 布施プロレス運営責任者 マスクド東大阪公式代理人 布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*