全市立小学校に通学路シート貼付,登下校時の事故防げ

東大阪市は児童の登下校時の事故を防止するため、市立小学校周辺道路に通学路と明示したシートを貼り付ける事業に乗り出します。

 

今年4月から2年間かけて全市立小学校54校の通学路に「通学路」と大きく表示されたシートを設置。

東大阪市はこの事業を始めるにあたってデザインを募集。

95の応募作品の中から東大阪市立柏田中学校1年の森下桃さん(12)のデザインが採用されました。

 

本格的な貼付作業に先立ち、2月から市立小学校3校で試験的にシートを1枚ずつ通学路に貼り付け、効果などを検証する予定です。

4月以降は、1校あたり5枚程度のシートを通学路に設置していきたいとのことです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*