新発見!東大阪の高低差を歩こう! 新之介さん講演会&交流会

新発見!東大阪の高低差を歩こう! 新之介さん講演会&交流会

 

縄文時代から江戸時代まで、東大阪市の地形は劇的に変わったそうです。

わずか数千年で海に覆われていた状態から戦場~そして現在の都市へと変化してきたそうです。

そんな劇的な高低差があったこんな東大阪をNHK『ブラタモリ』の「大阪」、「大阪城・真田丸スペシャル」の案内人である新之介さんが解説されます。

以下、東大阪市広報部より届いたお知らせをお伝えします。

ご興味のある方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか

 


 

一般社団法人東大阪ツーリズム振興機構(東大阪市、理事長:高橋一夫)は、8 月20 日(土)に「新発見!東大阪の高低差を歩こう!新之介さん講演会&交流会」を開催いたします。

縄文時代、海に覆われていた東大阪市は、古事記や日本書紀で描かれている神武東征の舞台となり、戦国時代は戦場に、江戸時代は大和川の付替えにより地形が大きく変化しました。

わずか数千年でこれほど地形が劇的に変わった都市は珍しく、つまり地形散歩がとても面白いエリアとも言えるのです。

そんな東大阪市をNHK『ブラタモリ』の「大阪」、「大阪城・真田丸スペシャル」の案内人が解説。

地形の高低差から歴史を紐解いてまちの魅力を再発見します。

当日は会場がある地上約100m の展望ロビーから見る地形散歩も楽しめます。

また、「スカイラウンジ22」では、生駒山麓のグリーンや高速道路のジャンクション風景をイメージしたオリジナルドリンクをこの日より発売予定
です。

※東大阪ツーリズム機構より

 

開催概要

名称 新発見!東大阪の高低差を歩こう!新之介さん講演会&交流会
主催 一般社団法人 東大阪ツーリズム振興機構
日時 8月20 日(土)13:30~15:00
講演会15:00~(講演後)交流会
「スカイラウンジ22」にて交流会(自由解散)
場所 東大阪市役所22 階(展望ロビー)会議室
参加費 1,000 円(90分の講演後「スカイラウンジ22」にてドリンク&デザート付き)
講師 新之介(大阪高低差学会代表)
定員 定員:50名(先着順)
申込 8月1日(月)9時~ ウェブサイトで受付
https://pikahiga.jp/kouteisa-aruki2022
問合先 一般社団法人 東大阪ツーリズム振興機構 奈切
TEL 06-4309-8033

※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、講演会を延期または中止する場合があります。
東大阪公式観光情報サイト ピカッと東大阪をご確認ください。

投稿者プロフィール

安原武男
安原武男東大阪バーチャルシティ 管理運営者
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」
管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男)

布施プロレス運営責任者
マスクド東大阪公式代理人
布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者
About 安原武男 516 Articles
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」 管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男) 布施プロレス運営責任者 マスクド東大阪公式代理人 布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*