06ブルズ選手 新型コロナウィルス濃厚接触の疑い

東大阪を本拠地とするプロ野球独立リーグ球団の06ブルズ所属選手が新型コロナウィルス陽性者との濃厚接触があったと発表されました。

2選手は明日15日、PCR検査を受け判定結果を待つとのことです。

現段階では陽性判定者ではなく、濃厚接触者として検査を受ける対象であるとのこと。

判定結果は16日、あるいは17日に判明するとのことです。




判定結果が出るまでに開催される可能性がある7月16日の上富田野球場で開催の和歌山ファイティングバーズ戦は延期されます。

今後の対応はPCR検査の結果を受けてから参加する関西独立リーグと06ブルズを含めた参入4球団で協議の上で確定、発表されるとのことです。

 

第2波ともいわれる感染者の増加傾向の中で、06ブルズの選手だけでなくすべての人に濃厚接触の可能性があります。

あらためて3蜜を避け、できうる限りの対策が必要であると感じます。

 

検査結果がわかり次第、関西独立リーグならびに06ブルズ公式サイトで公表されるとのことです。

 

06ブルズ公式サイト「06ブルズ選手 新型コロナウィルス濃厚接触の疑いのお知らせ」
https://06bulls.com/news/20200714news/



About 安原@東大阪バーチャルシティ 502 Articles
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」管理・運営 布施プロレス運営責任者 マスクド東大阪公式代理人 布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*