田井サヨナラHR 06BULLS vs 姫路GW 20160419 -花園-

田井 逆転サヨナラ2ラン
東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06BULLS

 

劇的な幕切れ。

9回裏2アウトランナー1塁、1-2で1点を追いかける最後の場面で打者は田井。

2回の満塁のチャンスではサードゴロでランナーを還せずここまでこの日はノーヒット。

そんな男にもう一度、輝けるチャンスが回ってきた9回の裏。

 

レフトスタンドへ一直線の逆転サヨナラ2ランホームラン!

今シーズン最高の盛り上がりを演出してくれました。

 

スコア

■2016年4月19日(火) 12:02 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 姫路Go To World 3回戦(06Bu 2勝1敗0分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路Go To World 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
06BULLS 0 0 0 0 1 0 0 0 2x 3

■投手

勝:那須(06Bu) 3試合 1勝 1敗 1S

S:

負:湯山(姫路GW) 2試合 0勝 2敗 0S

姫路GW:湯山-古賀

06Bu:大坂、那須-田井

■本塁打

姫路GW:

06Bu:田井1号


 

試合内容

06BULLS vs 姫路GW 20160419 -花園-
この日のスタメン

 

序盤からのチャンスを活かせない展開

06BULLS vs 姫路GW 20160419 -花園-
先発は大坂 7回1/3を失点1 自責点0

 

先発の大坂は8回に危険球で退場になるまで、毎回ランナーを出すも姫路打線にホームを踏ませないピッチング。

後を継いだ那須は盗塁と野手のエラーで失点、さらにタイムリーを放たれ逆転。

 

野手陣も何度も3塁までランナーを進めるも、パスボールでもらった1点のみであと1つが出ずにのりきれないまま最終回へ。

 

 

試合経過

1回表 四球→牽制アウト。死球→2盗。三ゴロ、三ゴロ。
1回裏 1死後、横山四球、軽本がライトへ2塁打を放ち2・3塁。浅めのライト飛と遊飛でチェンジ。
2回表 センター前ヒット、内野ゴロでゲッツーが取れず1死1塁。1邪飛、レフト前で2死1・3塁も後を抑えチェンジ。
2回裏 大岩レフト前ヒット、大坂の二ゴロで2塁へ。松尾の投ゴロがエラーを誘い、市原のレフト前ヒットで満塁。田井が内野ゴロでチャンスを活かせず。
3回表 四球、牽制が暴投になり2塁へ。送りバントがフライとなり1死。二ゴロ、センター飛。
4回表 1死後、エラーでランナーを出すとヒットエンドランで1・3塁。二飛、ライト飛。
5回裏 2死後、横山がセンタ―前ヒット、軽本四球。パスボールで2・3塁。神崎四球で満塁。パスボールで先制。
8回表 1死後、頭部への死球で大坂が危険球退場。急遽、那須が登板。死球のランナーが2盗。遊ゴロの送球がそれて同点、打者ランナーはアウト。センター前ヒット→2盗。センター前タイムリーで逆転。2盗アウト。
8回裏 軽本がレフト前、神崎がライト線2塁打、柄須賀がセンター前へタイムリで2点。横山が死球、松尾の内野ゴロがエラーとなりさらに1点。
9回裏 2死後、市原がレフト前ヒットで出塁。田井が逆転サヨナラ2ランで勝利。

 

初回、四球で出したランナーを牽制でアウトに
初回、四球で出したランナーを牽制でアウトに

 

徐々にあたりが出てきた市原、これからが楽しみ
徐々にあたりが出てきた市原、これからが楽しみ

 

5回裏終わりには新入団の三宅と市原がインタビュー
5回裏終わりには新入団の三宅と那須がインタビュー

 

急遽登板の那須。1回2/3を被安打3、失点1
急遽登板の那須。1回2/3を被安打3、失点1

 

今年は一皮むけた感がある松尾。いよいよ開花!
今年は一皮むけた感がある松尾。いよいよ開花!

 

歓喜の瞬間!田井のサヨナラホームランで勝利!
歓喜の瞬間!田井のサヨナラホームランで勝利!

 

ホームランボールとヒーロー賞をもって笑顔の田井
ホームランボールとヒーロー賞をもって笑顔の田井

 

取材を終えて

「自作自演」

そんな言葉が試合後のベンチで飛び交いました。

満塁のチャンスを活かせなかったり、珍しく盗塁を許したりなどまるで最後の瞬間を自ら演出するかのようなこの日の展開。

そんな状況での最後のホームラン。

何かを持っている!という事で記事の中では丸く収めておきます。。。

 

今日は豊中ローズ球場での今季初試合。

この流れをさらに引き寄せるためにも、大事な一戦となります。

今日の試合は取材にはうかがえませんが、きっといい知らせを届けてくれると思います。

 

ドラフト会議まであと半年。

勝負はすでに始まっています!

 

 

写真・文 東大阪バーチャルシティ 安原武男

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*