06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08 Wヘッダー

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08

 

スコア

■2015年9月8日(火) 11:01 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 姫路 Go To WORLD 6回戦(06Bu 6勝0敗0分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路 Go To WORLD 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
06BULLS 3 0 0 3 2 0 0 0 x 8

■投手

勝:田中 13試合 4勝 4敗 0S

S:

負:中野 8試合 0勝 3敗 0S

姫路GW: 中野、湯山-託実

06Bu:田中-田井

■本塁打

兵姫路GW:

06Bu:


 

投打に勢い!田中が無四球完封 14安打8得点。

先発の田中が文句なしの無四球完封で今季4勝目。

姫路打線をわずか5安打に抑え、打線のほうも先発全員を含む14安打で8得点の完勝。

 

後期に入って徐々に投打がかみ合い出した06BULLS。

これで本調子!とはまだまだですが、後期優勝を目指し対兵庫BSでもこういった試合展開を見せてほしいです。

 

 

試合内容

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
この日のスタメン

 

1回と5回の得点はいずれも2アウトからと粘りも出てきた06BULLS打線。

特にこの日の得点は連打を浴びせての正真正銘、掴み取った点数(姫路のエラーは0)。

14安打のうち半分が2塁打と長打も効率よく絡ませていました。

 

この勢いが兵庫BS戦でも発揮できればチャンピオンシップへとつながる後期優勝に手が届くはずです。

球団設立から続くリーグ制覇、そして初のNPB選手の誕生へ。

 

 

試合経過

1回裏 2死後、田井が右中間へ2塁打。神崎が左中間へ先制のタイムリー2塁打。大前3塁内野安打→2盗で2・3塁。瑞貴がレフト前へタイムリー。
3回裏 2死後、神崎がレフト前ヒット。大前の左中間への2塁打で2・3塁も瑞貴が三振。
4回裏 1死後2塁から大岩が右中間へタイムリー2塁打。横山四球後、中村がレフト前へタイムリー2塁打。田井のライト犠牲フライでさらに1点。
5回裏 大前がレフト前へヒット→2盗アウト。瑞貴がセンターフライで2死になった後、パクがセンター前へヒット。柄須賀のセンターへの2塁打、大岩四球の後で横山の遊ゴロが内野安打となり2得点。
6回裏 瑞貴がレフト前へヒット。パクがレフトフライの後、駿熙がライト線へ2塁打。大岩四球の後、猶原が遊ゴロゲッツー。

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
先発は田中。無四球被安打5の完封勝利

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
2安打2打点の瑞貴

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
3安打の猛打賞、大前

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
今シーズン初打点の中村。掴めるチャンスはすべて手に入れろっ!

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
2安打1打点の神崎。後期に入り大活躍

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
巡ってきたチャンスをどう自分のものにするか大岩

 

第1試合終了後、30分のインターバルを置いてダブルヘッダー第2試合を開始。

 

 

 

スコア

■2015年9月8日(火) 11:01 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 姫路 Go To WORLD 6回戦(06Bu 6勝0敗0分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路 Go To WORLD 6 0 0 0 0 0 0 1 0 7
06BULLS 1 1 0 2 0 0 0 0 4x 8

■投手

勝:徳中 9試合 1勝 4敗 0S

S:

負:皆川 18試合 0勝 5敗 2S

姫路GW: 久、森野、皆川-古賀、託実

06Bu:徳中-田井

■本塁打

兵姫路GW:

06Bu:


 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
ダブルヘッダー2試合目のスタメン

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
先発は徳中

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
正捕手 田井。より高いステージへ

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
試合には出続けていますが、更なるステップアップへ!柄須賀

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
首位とのゲーム差が縮まってきました。
キャプテン横山の覚悟が優勝へと導く!

 

 

初回、エラーと連打で一気に崩れいきなりの6失点。

打線のほうも1・2・4回と少しずつ点差を詰めていきます。

5回ぐらいから雨が激しくなり、いつ中断になってもおかしくない中で迎えた最終回。

エラーとヒットでためたランナーを横山が走者一掃の同点タイムリー。

最後はワイルドピッチで横山がホームに還り逆転勝利。

 

勝負の世界とはいえ、残酷な幕切れとなりました。

勝負至上主義でないこのリーグで、誰もがいい気持ちでない終わり方に賛否があるようですが色々な立場でこの結果を受け入れて、次の試合へつなげていくしかないのも事実ではないでしょうか。

 

球団、監督、選手、スタッフ、そして審判や観客も含めみんなで作り上げていく成長過程のBFL。

明日へ向けて全員で選手を送り出せるリーグになれればいいなと思います。

 

 

最後に月間賞のご紹介をマスコットガールの森田さんと一緒に

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
東大阪バーチャルシティからは神崎選手へ

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
東大阪バーチャルシティ会員の三季商事さんからは横山キャプテンへ

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
東大阪バーチャルシティ会員の渡邉司法書士事務所さんからは神崎選手へ

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
東大阪バーチャルシティ会員のP&S油田社会保険労務士事務所さんからは横山選手へ

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.08
東大阪バーチャルシティ会員のRCCjapan株式会社さんからは田井選手へ

 

その他も多数の賞が選手に贈られました。

 

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA