70代男性がロト当選番号詐欺で1000万円超被害

大阪府警河内署によると、東大阪市の70代男性が数字選択式宝くじ「ロト6」の当選番号を教えると持ちかけられ、現金1130万円を騙し取られたと発表しました。詐欺容疑で捜査中です。

 

河内署によると5月8日頃から数回、会社員を名乗る男から「ロト6の当選番号を教えるが情報料が必要」などと電話があり、合計8回で計1130万円を指定口座に振り込んだということです。

 

「1等の番号を教えるために、さらに1000万円が必要」との電話があり、断ると男と連絡が取れなくなったため、河内署に被害届を提出しました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA