44歳男性が追突・逃亡で逮捕,危険ドラッグ使用か

東大阪市でトラック運転手(44)がトラックを運転し、乗用車に追突して逃げたとして男がひき逃げなどの疑いなどで逮捕されました。

運転手は「ハーブを吸った」と話しているという。

 

容疑者は10日午後8時頃に東大阪市でトラックを運転し、信号待ちの軽自動車に追突しました。

軽自動車に乗っていた男女2人に軽傷を負わせ、そのまま現場から逃げた疑いが持たれています。

容疑者は逃亡後、現場から約1キロ離れたところにある会社に逃げ込んだということです。

 

通報した人によると「口から泡を出していたし、汗をかなりかいていて服を脱ぎだしたのでね。裸になって地面に寝転んでいたので、これは普通じゃないなと思って」と証言しています。

 

また通報を受け駆け付けた警察官が、容疑者の身柄確保。容疑者は容疑を認めた上で、「運転する前にハーブを吸った」などと供述。

 

トラックからはドラッグが入っていたとみられる空の袋も見つかっているということです。

警察は危険運転致傷の疑いも視野に入れて、捜査を進めています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*