06BULLS vs 兵庫BS 20160517-花園-

06BULLS vs 兵庫BS 20160517-花園-
東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06BULLS

 

ここまで勝ち星はついていたものの本調子とは言えなかった西尾が、兵庫打線を6回0封。

後を引き継いだ那須も3回を0封、見事完封リレーで単独首位を奪回しました。

 

スコア

■2016年5月17日(火) 12:34 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 兵庫ブルーサンダーズ 7回戦(06Bu 4勝2敗1分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
兵庫ブルーサンダーズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
06BULLS 0 0 0 0 2 0 0 0 x 2

■投手

勝:西尾(06Bu) 7試合 3勝 1敗 0S

S:那須(06Bu) 6試合 2勝 1敗 2S

負:尹炫軫(兵庫BS) 5試合 0勝 2敗 0S

兵庫BS:尹炫軫、長谷川、服部-岩城、小野

06Bu:西尾、那須-田井

■本塁打

兵庫BS:

06Bu:


 

試合内容

06BULLS vs 兵庫BS 20160517-花園-
この日のスタメン

 

完封勝利も打線は4安打とまだまだ伸び白は大きく

勝利はしたものの、チームとしては僅か4安打。

得点が入った5回に3安打を固めたものの、他は6回の神崎が放ったレフト前ヒットのみ。

いてまえ打線はまだまだこれからですので、ご期待ください!

 

試合経過

1回表 先発の西尾が兵庫打線を3者3振
2回表 ライト前ヒット、3ゴロゲッツー レフトフライ
2回裏 神崎が四球。エンドランを仕掛けるも横山三振で神崎は2塁でアウト。柄須賀四球、野副三邪飛
3回表 三振、投ゴロ、四球。牽制で飛び出したランナーを1・2塁間で挟んでアウトに
5回裏 横山が遊内安打、柄須賀三振+横山2盗。野副投飛。松尾が右中間へタイムリー2塁打で先制。
市原のレフト前ヒットで松尾がホームへ、一度はアウトを宣告されるも村上監督の抗議によりコリジョンルールが適応されセーフに。
2死2塁からパスボールで3塁へ。田井四球、大岩二飛。
6回表 大岩が遊ゴロをエラー→2盗。三振、三振、死球、四球、遊ゴロ

 

先発は西尾。6回被安打1、四死球6、失点0
先発は西尾。6回被安打1、四死球6、失点0

 

打のヒーローはこの日も松尾。当たってる男は輝いてます!
打のヒーローはこの日も松尾。当たってる男は輝いてます!

 

追加のタイムリーを放った市原。
追加のタイムリーを放った市原。

 

コリジョンルール適応となった問題の場面。確かに捕手の両足がラインをまたいでいます
コリジョンルール適応となった問題の場面。確かに捕手の両足がラインをまたいでいます

 

7回から登板の那須。3回を被安打0、無失点
7回から登板の那須。3回を被安打0、無失点

 

綺麗なゲッツーも取れ守備も安定してきました
綺麗なゲッツーも取れ守備も安定してきました

 

4年目の田井と軽本、チームの流れに乗って行け!
4年目の田井と軽本、チームの流れに乗って行け!

 

マスコットガールも活躍中!
マスコットガールも活躍中!

 

ヒーローの二人。笑顔は活躍のせい?マスコットガールのせい??
ヒーローの二人。笑顔は活躍のせい?マスコットガールのせい??

 

4月の月間賞贈呈式

月間賞の中から東大阪バーチャルシティの会員さんをご紹介

有限会社三季商事様
有限会社三季商事様

 

RCCjapan株式会社様
RCCjapan株式会社様

 

P&S社会保険労務士事務所様
P&S社会保険労務士事務所様

 

渡邉司法書士事務所様
渡邉司法書士事務所様

 

東大阪バーチャルシティからも^^
東大阪バーチャルシティからも^^

 

取材を終えて

雨で試合が30分遅れたものの、両チームとも見事な投手陣。

ワンチャンスを掴んだブルズが結果的に勝利しましたが、兵庫の投手陣も素晴らしいピッチングでした。

 

逆に両チームの打線は雨の影響かシメっぽいまま試合が終了してしまいました。

 

今日から初のトーナメント戦。

初日の今日は豊中ローズ球場、21日は花園で決勝が開催です。

ぜひご来場ください。

 

写真・文 東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*