06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01

スコア

■2015年9月1日(火) 11:03 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 姫路 Go To WORLD 5回戦(06Bu 5勝0敗0分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路 Go To WORLD 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
06BULLS 0 0 0 1 0 0 0 0 x 1

■投手

勝:橋本 11試合 1勝 1敗 0S

S:松尾 19試合 0勝 1敗 10S

負:中野 7試合 0勝 2敗 0S

姫路GW: 中野-託実

06Bu:橋本、西尾、松尾-田井

■本塁打

兵姫路GW:

06Bu:


 

求ム!中押し!ダメ押し!

先発の橋本は5回を投げて1安打ゼロ封。

6回からの西尾も2回と1/3で5四死球と乱調もゼロで抑え、抑えの松尾も大きなファールでひやりとさせられながらもゼロ封。

終わって見れば初回のヒット1本だけの1安打完封リレー。

 

投打がかみ合う事が理想ですが、必ずしもそうとはいかないことが多いです。

お互いが補い合い1つのチームとして機能する、そんなチームの雰囲気の元で夢の懸け橋を駆け上がってほしいです。

 

試合内容

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
この日のスタメン

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
試合前にスポンサーの株式会社ミレさんが始球式

 

打線は8安打を記録するも、うまく繋がらずに4回の連打で奪った1点のみ。

夏に入り打線は上昇しつつあるので、チャンピオンシップに向けていてまえ打線を見せてくれると思います!

 

試合経過

1回表 センター前ヒット、投ゴロで2塁へ。三ゴロ、三振。
1回裏 2死後、横山がレフト前ヒット、田井の右中間への2塁打で横山がホームを狙うもタッチアウト。
4回表 四球、投ゴロを2塁へ投げるもキャッチミスで1・2塁。三振、二ゴロ、三振でチェンジ。
4回裏 2死後、軽本がレフト前ヒット→2盗。神崎のレフト前ヒットで軽本がホームイン。大前もヒットで続くが達人が二ゴロに倒れて追加点ならず。
6回表 1死後、四球・死球も2者連続三振。
6回裏 2死後、神崎がレフトオーバーの2塁打。大前が内野安打で出るも2盗失敗。

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
先発は橋本。5回を1安打失点0.

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
4回に神崎がタイムリー。

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
6回からは西尾。2 1/3を失点0.

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
最終回は松尾が抑えてリーグトップの10セーブ目。

 

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
2安打の横山。7月、8月は好調の4割越え。

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
キャッチャー田井。ドラフトへ向けてラストスパート。

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
この日はノーヒットもコンスタントに残す柄須賀。
もうひと暴れ魅せてほしいです!

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
ブンブン丸「達人」。思い切りのいいスイングは必見。
そろそろ次のステップへ!

 

取材を終えて

この日はダブルヘッダーでの開催が予定されていました。

前日からの雨で開催自体が危ぶまれていた中、球場スタッフの方のグラウンドキープと球団スタッフ・選手が早く集合して水抜きなどをして1時間遅れでの開催。

2試合目の開催を意識してというわけではないでしょうが、両チームが投手戦を繰り広げました。

ランナーが溜まる場面もありましたが、4回裏を除けばお互いに0行進。

 

夏を迎えてから、打線が上向きになってきているものの立ち止まっている余裕はないはず。

毎試合、爆発を起こすぐらいの展開を期待します。

 

試合日程が過密で厳しいコンディションになると思いますが、NPBを目指し踏ん張り成果を出してほしいです。

シーズン前に体にため込んだ貯金がここで発揮されるはず。

夢の懸け橋へ!

 

06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.09.01
2試合目は4回表の時点で激しい雨が降り、ノーゲーム。

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA