わくわく家族de災害脱出ゲーム開催

わくわく家族de災害脱出ゲーム開催 東大阪市

 

東大阪市から家族で楽しめるイベントの案内が届きました。

子育て世代を中心に楽しく防災について考えることができるチャンスです。

元旦に能登半島で怒った地震災害は決して他人ごとではなく、東大阪でも危機感を持ち災害知識を学ぶ必要があると思います。

ぜひご参加を考えられてはいかがでしょうか。

以下、東大阪市からのお知らせ

みんな集まれ!2024 わくわく家族de災害脱出ゲームを開催

みんな集まれ!2024 わくわく家族de災害脱出ゲームを開催




子育て世代を中心とした多様な世代を対象に、楽しみながら防災知識を自ら考え習得することができる、「みんな集まれ!2024 わくわく家族 de 災害脱出ゲーム」を開催します。
災害脱出ゲームは、ゲームの要素を取り入れた訓練であり、災害時に役立つ知識を学ぶことができます。
当日は、緊迫した雰囲気が漂うなか、チームで力をあわせて制限時間内に課題を解決し災害現場から脱出を図る「災害脱出ゲーム」(地震)などを行います。
防災訓練の参加したことのない方々でも気軽に参加できる内容です。

 

開催概要

  1. 日時:1月27日(土) ①10時~、②12時45分~、③15時~ (所要時間90分)
  2. 場所:東大阪市立総合体育館(東大阪アリーナ)
  3. 内容:災害脱出ゲーム+防災展示
  4. 対象:東大阪市在住・在学・在勤の方
    ※中学生以下の方は必ず保護者とご参加ください。災害脱出ゲームは小学4年生以上を対象としていますが、今回は保護者同伴でチームをつくっていただくことからお子様の年齢は問いません。
  5. 定員:各回150名
  6. 参加費:無料
  7. 推奨参加人数:2~5名/1チーム(1 名での参加も可。)
  8. 申込方法:以下よりお申込みください。
    応募専用ホームページ https://bosai-revo.com/event/20240127/
    先着順、定員になり次第受付終了

詳細などは東大阪公式サイトをご覧ください
https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000037365.html




投稿者プロフィール

安原武男
安原武男東大阪バーチャルシティ 管理運営者
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」
管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男)

布施プロレス運営責任者
マスクド東大阪公式代理人
布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者
エヌケー工房 オゾン発生器 公式アンバサダー
About 安原武男 552 Articles
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」 管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男) 布施プロレス運営責任者 マスクド東大阪公式代理人 布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者 エヌケー工房 オゾン発生器 公式アンバサダー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*