06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14

スコア

■2015年5月14日(木) 12:00 花園セントラルスタジアム
06BULLS vs 姫路Go To WORLD 3回戦(06Bu 2勝0敗1分)

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路Go To WORLD 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3
06BULLS 1 0 0 0 0 0 0 2 0 3

■投手

勝:

S:

負:

姫路GW:稲垣、久-託実

06Bu:西尾、田中、橋本、大坂、松尾-田井

■本塁打

姫路GW:

06Bu:


 

雨の中、追いつくも逆転ならず

東大阪のプロ野球独立リーグ「ゼロロクブルズ」。

本拠地花園に姫路Go To WORLDを迎えてのリーグ公式戦がおこなわれました。

2度の追いつきも逆転まではならず、悔しい引き分けに終わりました。

 

 

試合内容

 

スタメン 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14

 

柄須賀 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
柄須賀 スマイルシート発表

 

田井 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
田井  スマイルシート発表

 

達人 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
達人 スマイルシート発表
調子にノッてます!

 

例年、春先はなかなか波に乗れない 06BULLS。

新入団、若手選手が元気にプレーしてきているので、チームとしてエンジンがかかりだしたら例年以上に爆発が期待できるような気がします。

 

この日の先発はその新入団、西尾投手。

村上監督の野球塾出身の西尾投手が06BULLSに勢いをつけるべくマウンドに上がりました。

立ち上がり、死球で出したランナーが足で塁を稼ぎ3塁に進んだ後、左中間に大きなタイムリーを打たれ先制を許します。

3回にも足とエラーにタイムリーを重ねられ、2失点。

 

この3点が最後まで重くのしかかりました。

2度同点に追いつくも、最後まで勝ち越すことができずに勝利を勝ちとることができませんでした。

打線のほうもチーム全体でわずか4安打。

伝統の「いてまえ打線」が今年の花園で見られる日はいつになるでしょうか?

 

誰を記事で取り上げればいいのかわからなくなるぐらいに、全員に活躍してほしいと^^

 

 

試合経過

 

1回表 死球、遊ゴロで1死1塁。2盗・3盗、左中間タイムリー2塁打で先制される。三振で2死の後、三ゴロを一塁キャッチミスで2死一・三塁も後を抑えチェンジ。
1回裏 一死後、駿熙が右中間を破る三塁打。横山の内野安打で同点に。
2回表 三者三振。
3回表 無死2塁から1塁線タイムリー2塁打で追加点を許す。ランナー盗塁で3塁へ進んだ後、ワイルドピッチでさらに追加点。
8回裏 柄須賀がダイビングヘッドで内野安打を奪い取るも、二ゴロの打球に当たりアウト。2死後、横山の四球とワイルドピッチで2・3塁。神崎がライトへ2点タイムリーを放ち同点に。
9回裏 ヒットエンドランを試みるも空振りでランナーアウト。三振で試合終了

 

先発は西尾 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
先発は西尾投手。2回1失点

 

田井 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
06BULLSの要、正捕手:田井選手 昨年4割近くの打力にも期待

 

駿熙 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
若手でも存在感は抜群の駿熙

 

横山 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
キャプテン横山。いてまえ打線の軸になりうる中心バッター

 

神崎 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
パワーはすでにNPB級。この日2打点の神崎

 

田中 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
再び先発の座を!田中投手

 

橋本 06BULLS vs 姫路GW リーグ戦 2015.05.14
先日の巨人戦でも魅せつけたスピードが持ち味の橋本。
すでにNPBからの視線が向けられている!?

 

 

4月の月間賞発表

 

試合前に4月の月間賞が発表されました。

東大阪バーチャルシティからは橋本選手に贈呈。

 

他にも全8社から送られました。

その中から東大阪バーチャルシティ会員さんをご紹介

 

有限会社三季商事さんからは中村選手
有限会社三季商事さんからは中村選手

 

P&S油田社会保険労務士事務所さんからは横山キャプテン
P&S油田社会保険労務士事務所さんからは横山キャプテン

 

 

渡邉司法書士事務所さんからは駿熙選手
渡邉司法書士事務所さんからは駿熙選手

 

取材を終えて

試合中盤から雨が降ってきてお客さんも雨やどりしながらの観戦。

何としても最後に逆転したかったこの試合。

4安打という数字もそうですが、ここで1本!というそういう場面を好転させていくことができれば。

 

暖かくなってきて、06BULLSの打線にもそのアツさが宿ってくれば必ず胸に響く試合をしてくれると思います。

いまはただ彼らの努力と想いを信じて応援しましょう。

 

明日16日はサブホームの豊中ローズ球場でお昼の12時から試合開始です。

球団創設からの宿敵:兵庫ブルーサンダーズを迎えます。

 

試合後に勝利の雄たけびを上げましょう!

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*