3歳女児に暴行、父親と交際の21歳女逮捕

2013年9月、東大阪市御厨のマンションで、同居していた当時3歳の女児に暴行を加え、大ケガを負わせたとして、女児の父親と交際していた21歳の女が逮捕されました。

 

傷害容疑で逮捕されたのは、東大阪市に住む女性。

容疑者は2013年9月、マンションの室内で交際していた男性の当時3歳の長女に暴行し、急性硬膜下血腫など全治6か月の大ケガを負わせた疑いです。

 

事件当時、容疑者自身の通報で女児を病院に搬送した消防が「虐待の可能性がある」として警察に連絡。

警察に対し、容疑者は「幼稚園でたたかれて起こったものではないか」などと否認しているという。

 

女児は命に別条はないが、現在も入院中で、後遺症が残る可能性があるということです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*