日新高校で公開授業が開催されました~東大阪唯一の市立高校

日新高校で公開授業が開催されました~東大阪唯一の市立高校

 

11月5日午後、東大阪市内にある日新高校で学校園教員対象の公開授業と学校説明会が開催されました。

これまで一般的な学校説明会というのは毎年開催されていたようですが、公開授業という取り組みは今回が初めてだということです。

 

取材で伺ってみて一番感じたのは、ICTを授業で普通に道具として活用していたということです。

ICTを使うことが目的ではなく道具として活用している様子に正直驚きました。

1つの理由として、今年が着任3年目となる日比野校長先生の取り組む姿勢があげられます。

府立高校に比べてどうしても環境面など含めさまざな面で遅れていた唯一の東大阪市立高校。特にGIGAスクール構想については後塵を拝していたところ、教育委員会などへの強力な働きかけを行い、今では府立高校と比べても上位に位置するほどになっています。

こうした取り組みの一部を写真でご覧ください。

 

 

Youtubeを教材として活用
Youtubeを教材として活用

 

Googleドキュメントを使いリアルタイムに更新しながらの授業
Googleドキュメントを使いリアルタイムに更新しながらの授業

 

プレゼンテーションの授業 先輩のプレゼン動画を教材に
プレゼンテーションの授業 先輩のプレゼン動画を教材に

 

理科の実験もデジタルを活用
理科の実験もデジタルを活用

 

英語教育も本気で取り組む 「音」を大切に
英語教育も本気で取り組む 「音」を大切に

 

卒業後を意識
卒業後を意識

 

いかがでしょうか?

東大阪市内の企業でもここまで取り組めているところがどれくらいあるでしょうか。

こういった環境が東大阪にあるということが大きな財産ですね。

高校進学というとどうしても数が多い府立高校を選びがちかもしれませんが、地元東大阪にもこんなに素敵な授業を行っている高校があることを知っていただきたいです。

 

また公開授業の後には来校者向けの交流会や、大阪樟蔭女子大学の今田晃一教授の基調講演なども開催されました。

日新高校はこれからも新しい取り組みを続けていくと思います。

 

公開授業後の交流会が各教室でおこなわれました
公開授業後の交流会が各教室でおこなわれました

 

多くの教員関係者の方々が来校されていました
多くの教員関係者の方々が来校されていました

 

大阪樟蔭女子大学の今田晃一教授の基調講演
大阪樟蔭女子大学の今田晃一教授の基調講演

 

最後に東大阪市立日新高等学校の日比野功校長先生のインタビュー動画をご覧ください。

 

地元の高校すごいんです!!

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男



投稿者プロフィール

安原武男
安原武男東大阪バーチャルシティ 管理運営者
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」
管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男)

布施プロレス運営責任者
マスクド東大阪公式代理人
布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者
About 安原武男 511 Articles
2000年8月に開設した地域情報サイト「東大阪バーチャルシティ」 管理・運営団体:ナレッジ(代表者:安原武男) 布施プロレス運営責任者 マスクド東大阪公式代理人 布施商店街活性化学生団体「ふせのわ」運営責任者

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*