東大阪バーチャルシティ 東大阪周辺地域密着情報ページです。東大阪周辺情報ならナレッジにお任せ。東大阪の住民・企業同士の交流の場となれば

HOME

東大阪のお店・会社

東大阪生活情報

その他

2000年9月の東大阪 NEWS →最新のNEWS

09月26日 老人医療助成廃止に反対抗議行動行なう
府が8月に廃止した老人医療費の助成制度等の見直しを求めて高齢者が26日、府庁前で抗議行動をしました。集まった高齢者は、 約400人。「府は老人医療費の負担金助成制度を復活せよ」「医者にかかる回数が多く、限られた生活費では医者に 行けなくなる」等と訴えた。要求は、府が今年8月に廃止した自治体への老人医療費の補助金の復活と、来月から65歳以上の 高齢者からも半額徴収される介護保険料の見直しです。府の担当者に高齢者医療への補助要求の請願書を手渡した。
09月22日 来月から介護保険料徴収 苦情が殺到
65歳以上の介護保険料の徴収が来月から始まるのを控え、各自治体が対象者に金額を通知したところ、苦情や問い合わせが 殺到しており、大阪府は「府内あわせて2万件前後の苦情があるのでは」と見ています。今年4月にスタートした介護保険制度では 国の特別措置で65歳以上の人からの保険料の徴収が半年間、凍結されましたが苦情の主な内容は「今さらお金を取るなんて」 「強制的に天引きするのは何事か」といった不満がほとんどでした。市町村から報告のなかったケースも含めると、 府内あわせて2万件前後の苦情が来ているのではないかと見ています。
09月22日 車両火災からビルに延焼 けが人はなし
22日午後、東大阪市のマンション建設現場で工事用トラックが燃える火事があり、マンションの外壁をこがしました。 22日午後2時すぎ、東大阪市角田1丁目の6階建てマンションの建設現場で、屋上の防水工事で使うため、トラックの荷台で アスファルトに火をつけて温めていたところ火が車に燃え移り、1.5トントラックが全焼しました。さらに火はマンションの 外壁工事用のネットの一部を燃やし、20分後に消し止められました。けが人などは、ありませんでした。この火事の影響で 国道308号線で、一時迂回などの交通規制がありました。警察の調べによると、運転手が火をつけたまま車を離れていたと いうことで業務上失火の疑いで詳しく調べています。
09月18日 琵琶湖・淀川の取水制限解除決まる
琵琶湖の水位回復を受けて、近畿地方建設局と流域の自治体からなる「渇水対策会議」は、18日午後5時に取水制限を 解除することを決めました。琵琶湖の水位は18日午前6時現在で−50センチにまで回復している。7〜8月に雨が ほとんど降らず、琵琶湖の水位は最低で−97センチまで下がり、今月9日には10%の取水制限が開始。その後、 今月10日からの3日間で、167ミリのまとまった雨が降るなどして水位が回復し、取水制限も一時中断されていた。
09月18日 阪神高速料金所でスプレー強盗 未遂で逃走
18日未明、東大阪市の阪神高速道路の料金所で、3人組の男が職員にスプレーで液体を吹きつけ金を奪おうとしました。 18日午前4時頃、阪神高速東大阪線高井田料金所に、軽四自動車が乗り付け、後部座席にのっていた男が、「金!金!」と 叫びながら、料金所の職員の顔面にスプレーで液体を吹き付けました。職員がすぐに料金所の窓を閉めると、車はUターンして 何も盗らずに逃走。液体は催涙スプレーのようなもので、職員にけがはありませんでした。男たちは全員、フルフェイスの ヘルメット姿でした。警察では強盗未遂事件として男たちの行方を追っています。
09月13日 関電が来月から電気料金を値下げ
今年春の電力市場の一部自由化を受け、関西電力が電気料金の値下げを決定。全体で4.2%の下げ幅となります。 来月から実施される電気料金の改定では、1ヶ月に7400円の電気を使う標準的な家庭で、およそ340円、4.6%の 値下げになりす。また、業務用の電力も値下げとなったほか、平日に比べて休日の電気料金を安くなります。今まで関西電力が 独占していた電力市場は、今年3月に一部自由化され規制が緩和されたことで、ガス会社や大手商社などが参入を進めています。
09月13日 集中豪雨で琵琶湖の水位回復
豪雨の被害は大変でしたが、一方で水不足の回復にもなっています。11日から取水制限を中断している琵琶湖は、 8日に−95cmまで下がっていた水位が、13日には−61cmにまで回復。貯水率5%を切っていた京都の日吉ダムも、 13日には貯水率が91%にまで回復し、およそ1ヵ月ぶりに放流制限を解除しています。
09月12日 琵琶湖・淀川利水代表者会議開かれる
琵琶湖・淀川利水代表者会議は、現在、一時中断している琵琶湖と淀川の取水制限について、全面解除は見送ったものの 「当分の間は制限をする必要はないだろう」との見解を示しました。琵琶湖の水位は、12日午後にはマイナス65センチに なり、雨が降り出す前と比べると、30センチ以上回復しました。
09月11日 近畿で雨 琵琶湖はやや回復
近畿地方では、11日、久しぶりのまとまった雨となりました。渇水が心配されていた琵琶湖ですが、 11日午後6時現在の水位がマイナス84センチとなりました。今回の雨だけで水位が13センチも回復したことに なります。このため、今月9日から実施されていた取水制限も、一時中断されています。
09月06日 琵琶湖・淀川渇水対策会議で取水制限決定
琵琶湖の水位が −90cm を下回り、9日から6年ぶりに河川の取水制限を行なう。建設省や関係自治体は、 6日の対策会議で9日から琵琶湖から流れ出る淀川の中・下流域や、琵琶湖流域の滋賀県内の河川の取水制限を行うことを 決定。7月から8月の雨量が平年の30%ほどしかなく、6日の朝には −91cm になり、この時期としては過去2番目に 低い水位となりました。近畿地方建設局は、今回の取水制限では直ちに生活に影響は出ないとしていますが、 関係自治体と協力して市民に節水を呼び掛けていくとしています。
09月05日 大阪府が法人府民税アップを検討
財政難に苦しむ府が税収を増やすため、法人税の一部値上げを検討していることがわかりました。法人税のうち、 事業所の資本金に応じて納税額が決まる部分を値上げしたい、ということです。増税した場合、税収は年間約95億円増えます。 府は9月の府議会で条例の改正案をまとめ、来年度にも実施したい意向です。府は今年5月にも税収を増やすために、 大手銀行を対象とした外形標準課税を導入しています。
09月05日 ひったくり撲滅に機動隊を投入
ひったくり撲滅を目指して、大阪府警は機動隊を大量動員してパトロールを始めました。「ひったくりの街」などとも 呼ばれる大阪の汚名返上を目指します。大阪府は、ひったくりの件数が24年連続で全国ワースト1という不名誉な記録を 更新中です。今年1月から7月までの件数も、過去最悪の5915件。これは、全国の発生件数の4分の1を占めます。
09月01日 大阪府が市町村合併プランを発表
大阪府は、財政基盤の強化やサービスの効率化を狙った、市町村合併のモデル案を発表しました。この案では、 府内の市町村が、3分の1に減ることになります。市町村の合併は、各自治体の財政基盤を安定させて、行政サービスを 効率化することが目的です。
09月01日 新しい市役所建設の入札を抽選による業者選定
新しい市役所建設の入札に当たり、過去の談合や汚職事件の反省を踏まえ、初めて抽選による業者選定を行いました。 1日の業者選定には7つの共同企業体が集まり、抽選で5つに絞った後入札を行い、大林組を中心とした企業体が落札しました。 長尾淳三市長は、「行政としてより透明性を確保する上で、抽選制を施行してみた」と話しています。

今月の NEWS に戻る

戻る
東大阪周辺地域の情報が満載! 東大阪バーチャルシティ http://www.h-osaka.com/