ラグビーのまち東大阪の夕べ・布施えびすバル

台風が迫ってきている10月11日、東大阪。

風が少し強めでしたが、何とかお天気も良く大きなイベント2つが無事開催されました。

ラグビーのまち東大阪の夕べ」 「布施えびすバル

 

そんな2つのイベントを東大阪のプロ野球独立リーグ「06BULLS」と一緒に参加してきました。

 

まずはお昼、花園中央公園の噴水広場で行われていた「ラグビーのまち東大阪の夕べ」

今年は「肉フェスタ」というお肉イベントとのコラボ企画。

 

ラグビーのまち東大阪の夕べ
人気のお店は1時間待ちの行列も!

 

お肉だけでなく、ラーメンやカレーパンにワインなど色々な食べ物が出店されていました。

肉フェストいうだけあって、お肉メニューは大人気で長蛇の列が出来上がっていました。

 

そして特設ステージでは我らが 06BULLSの村上監督と徳中投手・伊澤選手・達人選手が球団PR。

普段なかなか見られない笑い満載のトークが約20分間繰り広げられました。

 

ラグビーのまち東大阪の夕べ
左から、達人選手・伊澤選手・徳中投手・村上監督

 

純朴?素直?天然?な3選手を村上監督が絶妙トークで引っ張り、お客さんたちの笑いを誘っていました。

 

気が付くと観客側に見慣れたキャラクターが・・・

 

この後ろ姿は・・・
この後ろ姿は・・・

 

なんとゆるきゃらグランプリ参戦中のトライくんが 06BULLSのステージを見に来ていましたが・・・

次の瞬間!

 

徳中投手とトライくんのコラボ!
徳中投手とトライくんのコラボ!

 

トライくんが徳中投手の特技「ボイスパーカッション」にあわせてダンスを披露。

06BULLSと東大阪が1つになった瞬間です!

 

会場も大盛り上がりで、地元イベントで大きな役割を果たしました。

もちろん10月19日に花園セントラルスタジアムで行われるチャンピオンシップの告知もしてきました。

10.19は村上監督にとっても思い入れのある日。

17日の豊中での第1戦に勝っていれば、19日花園は監督の胴上げとビールかけが待っています。

ぜひ皆さんもご来場ください。

 

 


 

 

大盛り上がりの花園を後にして、夕方からは布施へ。

今回で2回目となる「布施えびすバル」に06BULLSの佐々木副キャプテン・福永投手・谷口選手が、食レポ初体験にやってきました。

 

布施えびすバル
左から近畿大学学生の鈴木さん・谷口選手・福永投手・佐々木副キャプテン

 

イベントのSNS公式アカウントで配信される食レポ生中継に3選手が挑戦。

レポートの内容はこちらの公式Ustreamでご覧ください。

果たしてどの選手が食レポNo1だったのでしょうか・・・。

 

布施えびすバル
谷口選手がお店の紹介

 

布施周辺で91店舗が参加したこの「布施えびすバル」。

町が一体となって取り組む食のイベントが多くの方の協力で大成功に終わったと実行委員の方からお話しいただきました。

同じ東大阪を拠点とする 06BULLSもこうした形で貢献できていることに喜びを感じます。

 

また東大阪バーチャルシティのコンテンツとして配信している「e-yan通信部@東大阪バーチャルシティ」の近畿大学生も、今回は実行委員会に参加しイベントを盛り上げました。

 

いろいろなことが交流しあい、大きなうねりになっているこの東大阪。

まだまだ楽しいことが起こりそうですね。

 

布施えびすバル

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA