本庄中で歩行者2名巻き込む車衝突事故

5日午前7時25分頃、東大阪市本庄中の市道交差点で車同士が衝突し、そばを歩いていた歩行者の男性2人が巻き込まれる事故がありました。

巻き込まれた歩行者2人は病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されたということです。

 

西から東へ交差点を直進しようとしていたワゴン車と、北から西へ交差点を右折しようとしていた乗用車が衝突。

衝突の勢いで2台とも東にはじかれ、歩行者2人を巻き込んだとみられています。

右折しようとしてた乗用車の男性運転手も病院搬送されましたが意識不明の重体ということです。

 

大阪府警河内署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、ワゴン車を運転していた会社員(吹田市,49)を現行犯逮捕しました。

同過失致死傷容疑に切り替えて、詳しい状況を調べています。

亡くなった歩行者の男性2人は大阪市東淀川区の会社員男性(41)と、大阪市市北区の会社員男性(37)の2人。

容疑者は容疑を認めているということです。

 

事故現場付近は東大阪市役所を北へ約600m行ったあたりの物流会社の施設が集ま琉地域です。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*