妖怪ウォッチの偽メダルをネット販売,逮捕

子供を中心に人気の「妖怪ウォッチ」の偽の妖怪メダルを、インターネットで販売したとして東大阪市の27歳男性が著作権法違反の疑いで逮捕されました。

容疑者は妖怪ウォッチのキャラクターシールを貼った複製品4枚をネット上のオークションで、神奈川川崎市の女性など2人に、あわせて5,000円で販売した疑いです。

 

警察の取調べに対し容疑者は、「メダルは中国人風の男性から買って国際郵便で仕入れた」、「パチンコに金を使った」などと話しているとのことです。

容疑を認めており警察では、容疑者が昨年9~11月の間に41都道府県の少なくとも243人に656枚を違法販売して、少なくとも75万円を売り上げていたとみて調べています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*