鳥居町で民家火災,5歳女児が重体

4日午後6時50分頃に東大阪市鳥居町の男性(42)方から出火し、木造2階建て住宅の1階約60㎡が燃えた。

 

1階で長女(5)が倒れているのが発見された。

長女は煙を吸っており、病院に搬送されましたが意識不明の重体とのことです。

 

枚岡署によると、長女は両親と妹(2)との4人暮らし。

火事が起こった当時、両親は仕事で出かけており、子守で来ていた祖母(72)や妹と留守番をしていました。

祖母と妹は逃げて無事だったが、長女は逃げ遅れた模様。

 

祖母の説明によると、1階にある台所のトースターから出火したといっており枚岡署が調べています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*