近鉄奈良線100周年,開業当時の車両運行

近畿日本鉄道・近鉄奈良線が開業100周年を迎えました。

 

29日午前、開業100周年を記念し、開業当時の初代車両をイメージした塗装の記念列車の出発式を大阪上本町駅ホームで開催しました。

赤茶色の車体と黄色いラインが入ったレトロなデザインで、5月1日から大阪難波と近鉄奈良の間を運行するとのことです。

 

6両編成の車体には「おかげさまで100周年」と記載されています。

車両内には過去の歴代車両や沿線風景の変遷などをポスターで飾られました。出発式には約500人の見学者に集まって列車を多くの人たちが撮影していました。

 

近鉄百貨店上本町店でも5月7日まで記念展示会を開催されます。

木造三角屋根の旧奈良駅舎の写真や大正時代の路線図の資料を紹介するそうです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*