東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合

8月27日、プロ野球独立リーグBFL(ベースボール・ファースト・リーグ)の公式戦の前に、東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合が行われました。

今年で3年目の開催です。

 

東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合

 

東大阪中学校野球部選抜とは、この夏の大会で引退した東大阪市内の準硬式野球部の3年生選抜です。

一昨年より引退の記念に、地元の独立リーグ球団であるゼロロクブルズと記念の試合を行っています。

 

東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合
元気いっぱいの中学生選手達

 

東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合
東大阪中学選抜の先発は布施くん

 

東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合
06BULLSの先発は「メジャーを知る男」橋本投手

 

試合の方は06BULLSの大勝に終わりましたが、福山くんが中学校選抜3年目にして初ヒットを放つ嬉しい活躍がありました。

こうした経験が今後の野球人生に大きな自信となるでしょう。

 

東大阪中学校野球部選抜と06BULLSの親善試合
試合後には村上監督からそれぞれにアドバイス

 

こうした地元での活動をこれからももっと増やしていってほしいですね。

校長先生やご父兄の方々も毎年楽しみにしてくださっているこの親善試合。

さらにあこがれの存在となれるよう、ゼロロクブルズの選手には頑張ってほしいです!

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*