東大阪市立全小学校の児童に防犯ブザー配布

東大阪市が児童を犯罪から守ろうとする試みとして、東大阪市内の全ての市立小学校54校の児童約25000人に携帯用防犯ブザーの配布を行ないました。
この防犯ブザーはゆるきゃらグランプリにもエントリー中の東大阪市マスコットキャラクター「トライくん」をデザインにしたもので今月中に配布を終える予定だそうです。

 

防犯ブザーは高さ約6センチ、重さ約30グラムの大きさで、ひもを引くと約100デシベルの警報音が鳴る作りになっています。

 

東大阪市が大阪府警からの要請を受けて、1275万円をかけて製作しました。

市立石切東小学校で行われた贈呈式には、野田市長や枚岡署の川原署長らが出席しました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*