東大阪市役所22階展望レストランに「やまじん食肉」

東大阪市は13日、市役所本庁舎最上階の展望レストランの運営事業者として、「やまじん食肉」さんを選んだと発表しました。

 

「やまじん食肉」さんは東大阪市足代の本店1階で精肉・総菜などの販売、2階で肉料理レストラン「肉匠甚」を運営されています。

 

東大阪市が今年1月に事業者を募集したところ、飲食関連の8事業者が名乗りをあげ、書類審査とプレゼンテーションで「やまじん食肉」さんに決定しました。

 

これまでこの展望レストランは様々な理由から2事業者が相次いで撤退しており、昨年4月から空き店舗となっていました。

 

これまでの撤退を受けて、事業者募集の条件・待遇としてテナント料を半額負担から1割負担の月額約3万6000円へ引下げ、改装に伴う厨房設備の修繕費を営業開始から1年間は市が負担などといったものを提示していました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*