東大阪市立学校園の休校・休園について -緊急事態宣言延長を受けて-

政府より発表された緊急事態宣言の5/31までの延長を受けて、東大阪市より報道提供が届きましたのでお知らせいたします。

 

小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・幼稚園(認定こども園の1号認定児を含む)については、5月31日まで臨時休業

小学校・中学校・義務教育学校・高等学校については週1~2回程度の登校日を設定予定。

 

保育園・認定こども園については臨時休園・登園自粛期間を5月31日まで継続

 

東大阪市主催(共催)のイベント・集会については5月31日まで中止または延期を継続

 

 

以下、報道提供原文

 

緊急事態宣言延長を受けての本市立学校園の対応

緊急事態宣言の期間延長を受け、本市立小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・幼稚園(認定こども園の1号認定児を含む)の対応は、次のとおりとします。

【5月31日までの臨時休業】

対象:小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・幼稚園(認定こども園の1号認定児を含む)

臨時休業期間:5月11日(月)~5月31日(日)

※本市立小学校・中学校・義務教育学校・高等学校の臨時休業期間中につきましては、感染拡大防止策を講じたうえで、週1~2回程度の登校日を設定する予定です。

 


 

5月11日以降の保育園・認定こども園の対応について

内閣総理大臣から大阪府内全域に対し発出している新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が令和2 年5 月31 日(日)まで延長されました。
そのことを受け、臨時休園・登園自粛を5 月31 日(日)までの間、継続いたします。

【要請期間】

令和2年5月31日まで

【対象者】

1号認定の方

臨時休園

2号・3号認定で施設を利用できる方

  • 両親(養育をしている者を含む)のいずれかが医療(保健所を含む)、消防、警察、自衛隊、福祉事業(介護、障害、児童福祉施設)に従事している方
  • 事情により出勤する必要がある方や疾病、障害等で家庭での保育が困難であると園が認めた方

 


 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた対応

本市では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、引き続き5 月31 日まで、市主催(共催)のイベントや集会等の中止又は延期の措置を継続します。

【概要】

本市では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、この間(5 月10 日まで)、市主催(共催)のイベントや集会等の中止又は延期に関する措置を行ってまいりましたが、この度緊急事態宣言が5 月31 日まで延長されたことに伴い、本日危機管理法定対策本部会議を開催し検討を行った結果、5 月31 日まで市主催(共催)のイベントや集会等の中止又は延期の措置を継続することとなりましたので、報道提供いたします。

 


 

原文ここまで

 

東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*