06BULLS vs 和歌山FB 20180902 -花園

06BULLS vs 和歌山FB 20180902 -花園

夏の快進撃 真っ只中の06ブルズが本拠地で首位和歌山ファイティングバーズと対峙しました。

夏を味方につけたブルズにとっては対戦相手は関係ないのかもしれません。

首位奪取へ向けて、秋のドラフトにむけてブルズの快進撃は続きます!

 

試合開始

この日のスタメン

 

スコア

■2018年9月2日(日) 12:01 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 和歌山ファイティングバーズ 13回戦(06Bu 5勝7敗1分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
和歌山FB 0 0 0 0 0 0 1 0 1 2
06BULLS 3 0 0 0 0 0 0 0 x 3

■投手

勝:西尾(06Bu)5勝2敗0S

S:白戸(06Bu)0勝0敗4S

負:遠藤(和歌山FB)1勝3敗0S

 

06BULLS:西尾、山口、白戸 − 山北

和歌山FB:遠藤、野井 − 浅川

 

■本塁打

06BULLS:

和歌山FB:

 




 

 試合内容

試合経過

1回裏  上村レフト前ヒット→2盗、三崎のサードゴロの間に上村3塁へ。長嶺のレフト前タイムリー先制。孫入四球。和田ニゴロエラーで満塁。山北のレフト前タイムリーで1点追加。さらに富田のセンター前へのタイムリーでこの回3点。南部二ゴロゲッツー。
2回表  四球、パスボールで2塁へ。三振、ライトへの犠牲フライでランナー3塁へ。三振。
4回裏  富田ニゴロ、南部レフトフライで2死。野元がサードへのセーフティバントで塁に出て、2盗・3盗。上村ニゴロ。
5回表  ライト前ヒット、死球、送りバントで1死2・3塁。遊ゴロホームでアウトで1・3塁。一ゴロ。
5回裏  三崎が左中間へ3塁打。1死後、孫入の内野ゴロで三崎が三本間で挟まれアウト、その隙に孫入は3塁へ。和田ニゴロ。
6回裏 山北ライト前ヒット。富田がヒットエンドランでライト前ヒット1・3塁。南部のセカンドライナーがゲッツーに。2死3塁。野元レフトフライ。
7回表  センターへ2塁打。ライト前ヒットで1・3塁。1死後、遊ゴロでバッターランナーは1塁セーフも1塁ランナーが3塁でアウト、この間に3塁ランナーがホームイン。センター前ヒットで2死1・2塁。山口が2番手として登板、センターフライ。
8回裏  孫入がセンター前ヒット、和田の二ゴロでランナー入替。山北センター前ヒット。重盗も山北アウト。代打花岡はショートフライ。
9回表 白戸が登板。センター前ヒット、三振、2盗、ワイルドピッチでランナー3塁へ。遊ゴロの間にランナーホームイン。三振。



 

先発の西尾は6回1/3を1失点で5勝目
先発の西尾は6回1/3を1失点で5勝目

 

初回、長嶺が先制タイムリー
初回、長嶺が先制タイムリー

 

長嶺・山北に続き富田も初回3点目となるタイムリー
長嶺・山北に続き富田も初回3点目となるタイムリー

 

2番手山口は打者4人を完ぺきに抑えて試合をつなぎました
2番手山口は打者4人を完ぺきに抑えて試合をつなぎました

 

最終回は守護神2018の白戸。1失点も後を抑えて4セーブ目。
最終回は守護神2018の白戸。1失点も後を抑えて4セーブ目。

 

好調ブルズを率いる村上監督
好調ブルズを率いる村上監督

 

天まで届け!この日はノーヒットも好調を維持
天まで届け!この日はノーヒットも好調を維持

 

守備範囲には定評のある野元。もう1段階ギアをあげろ!
守備範囲には定評のある野元。もう1段階ギアをあげろ!

 

5回裏終了時には昨年の選手使用ユニホームなどが当たる抽選会が開催されました
5回裏終了時には昨年の選手使用ユニホームなどが当たる抽選会が開催されました

 

接戦をものにした06ブルズ。このまま秋のドラフトへ!
接戦をものにした06ブルズ。このまま秋のドラフトへ!

 

この日のヒーローインタビューは西尾・山口・山北・白戸。カメラ目線の山北。。。
この日のヒーローインタビューは西尾・山口・山北・白戸。カメラ目線の山北。。。

 

取材を終えて

首位攻防戦を接戦で制した06ブルズ。

日曜日の試合でたくさんのお客さんが来場されているなか、こうした引きしまった野球を見せてくれるようになりました。

 

初回で先制し、そのまま相手を抑え続けて後半追い上げられるもそのまま逃げ切り勝利。

なかなかお客さんにとっては楽しくもありスリリングな展開でした。

できれば中押し、ダメ押しという展開を見せて欲しかったですが、そこは次回に期待。

 

次の試合は9月17日(祝)、同じ花園セントラルスタジアムです。

17日は中押し、ダメ押しと完璧な内容で和歌山を倒し首位を脅かしてほしいものです。

このまま首位まで駆け上がれ!

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA