06BULLS vs 兵庫BS 20180726 -花園

06BULLS vs 兵庫BS 20180726 -花園

久々の本拠地花園で公式戦。

連日メディアでも報道されている通り、この日も災害レベルの猛暑日。

そんな日差しの中でも06ブルズのメンバーはこれぞ夏ブルズ!という勝利を見せてくれました。

 

試合開始

この日のスタメン
この日のスタメン

 

スコア

■2018年7月26日(木) 12:00 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 兵庫ブルーサンダーズ 10回戦(06Bu 4勝6敗0分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
兵庫BS 0 0 0 0 0 1 0 2 0 3
06BULLS 1 0 3 0 1 0 0 1 x 6

■投手

勝:西尾(06Bu) 9試合 2勝1敗 0S

S:白戸(06Bu) 7試合 0勝0敗 2S

負:河村(兵庫BS) 7試合 1勝 2敗 0S

 

06BULLS:西尾、宮前、中西、永松、白戸-山北

兵庫BS:河村、三宅、吉田、斎藤義-木山

 

■本塁打

06BULLS:

兵庫BS:

 




 

 試合内容

二代目ほんわかガール 始球式

ほんわか商店街二代目ほんわかガールさんが始球式
ほんわか商店街二代目ほんわかガールさんが始球式

 

試合経過

1回表  左中間2塁打、送りバント3塁でアウト。2盗刺殺、ライトフライ
1回裏  上村四球、花岡の遊ゴロで2塁アウト。長嶺センターフライ、パスボールで花岡2塁へ。孫入のライト前タイムリーで先制。出口レフト前ヒット、三崎キャッチャーフライ
3回表  1死後、村有が3塁内野安打で2塁。出口センター前ヒットで1・3塁。三崎がレフト前へタイムリー。永田ファーストフライ後、山北が左中間へ2点タイムリー3塁打。野元四球→2盗。上村四球、花岡遊ゴロ。
5回裏  山北四球、野元ファーストライナーで山北戻れずゲッツー。上村四球、和田レフト前ヒット、長嶺四球、孫入押し出し四球、出口レフトフライ。
6回表  二塁内野安打。2死後、レフトへのヒットを打者ランナーが二塁を狙うがアウトの間にランナーホームイン。
7回表  ライト前ヒット、三振、ショート内野安打、センターフライ。センター前へタイムリー。遊ゴロ。
8回表  1死後、遊ゴロエラー。ライトへ2塁打で2・3塁。ライト犠牲フライで1失点。センター前タイムリー。
8回裏  孫入がレフト前ヒット。出口センターフライ。2盗。三崎四球。布施ライトフライ。山北レフト前タイムリー。



 

先発は西尾。5回4安打2四球無失点で勝利投手。西尾が右の軸になってきました!
先発は西尾。5回4安打2四球無失点で勝利投手。西尾が右の軸になってきました!

 

2安打2打点と勝利に貢献した4番孫入。秋のドラフトにむけてまだまだやることはたくさん!
2安打2打点と勝利に貢献した4番孫入。秋のドラフトにむけてまだまだやることはたくさん!

 

初回孫入のタイムリーで先制のホームを踏んだ花岡。いろんな人が「セーフ」。花岡はなにげにイヤミのシェー風味^^
初回孫入のタイムリーで先制のホームを踏んだ花岡。いろんな人が「セーフ」。花岡はなにげにイヤミのシェー風味^^

 

新人出口がいきなりの3安打。とにかくムキムキ筋肉です!村上監督曰く「白戸と出口はブルズのプロレス担当」
新人出口がいきなりの3安打。とにかくムキムキ筋肉です!村上監督曰く「白戸と出口はブルズのプロレス担当」

 

三崎はこの日1安打1打点。なんでも器用にこなす反面、突出した武器も手に入れたいところ
三崎はこの日1安打1打点。なんでも器用にこなすが、突出した武器も手に入れたいところ

 

走る山北!2点タイムリー3塁打で猛牛のように走る山北・・・がしかし
走る山北!2点タイムリー3塁打で猛牛のように走る山北・・・がしかし

 

バテル・バテル・バテル。。。山北
バテル・バテル・バテル。。。山北

 

6・7回は宮前。1失点も上々の出来。この後、中西~永松~白戸とつないで本拠地勝利
6・7回は宮前。1失点も上々の出来。この後、中西~永松~白戸とつないで本拠地勝利

 

取材を終えて

苦労人の布施。逆境を潜り抜けてきた強さは力となって身についています。花を咲かせろっ!
苦労人の布施。逆境を潜り抜けてきた強さは力となって身についています。花を咲かせろっ!

 

久々に花園での試合を取材しました。

夏休みということもあってチラホラとお子どもたちが観戦に来てくれていました。

球団の方からプレゼントをもらって喜んでいる姿を見ると、06ブルズっていいなぁと思いました。

地域にとっての楽しみになっていく歴史を感じました。

 

明日28日は河内小阪駅前で、8/5は布施駅前で東大阪のお祭りに06ブルズが参加します。

普段と違う素に近い選手の表情が見れると思います。

 

試合の方は西尾投手がやっと本来のピッチングを見せてくれました。

このまま夏を通り抜けドラフトまで駆け抜けてほしいですね。

それと新人の出口選手、プロレス好きとしては目が離せない存在です!

要チェックです。

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA