06BULLS 新シーズンスタート!

 

06BULLS新シーズンスタート

 

オフシーズンをまもなく終えて、2月からゼロロクブルズが東大阪で始動します。

シーズンインに先駆けて24日に東大阪市内で全選手・スタッフが集合してのミーティングがおこなわれました。

 

球団代表代行、村上監督の挨拶の後でリーグ・球団の今年の取り組みと方針やスケジュールなどが説明されました。

新キャプテンには4年目の軽本。

副キャプテンには昨年キャプテンとしてチームを支えた横山がサポート。

もう一人は昨年の正捕手、田井。

 

06BULLS新シーズンスタート

 

その後、全選手がリーグの統一契約書にサインし改めてブルズの一員となりました。

この中から秋のドラフトへ、来年のNPBへ進んでいく選手が現れることを期待します。

 

またこの日のミーティングにはJ-COM東大阪局の「東大阪デイリーニュース」さんが取材に来られていました。

今シーズンを通して取材頂けるようです。

 

新シーズンの抱負を語る村上監督
新シーズンの抱負を語る村上監督
テレビ取材はお手の物^^

 

軽本 新キャプテン
軽本 新キャプテンもテレビ取材
今年こそは東大阪バーチャルシティとの約束「年間20ホーマー」を!

 

新入団選手
新入団選手も揃ってご紹介
代表して野副選手がコメント

 

 

取材を終えて、

例年に比べて確かに選手数は少ないスタートではありますが、新体制のもとで環境面やサポート面でも昨年までに比べて明るい話題が多いように感じました。

すべてが十分という環境ではないかもしれませんが、少しずつ地域に根付いていくのと同じように組織されていっているように思います。

2016年もゼロロクブルズが楽しみです!

ぜひとも花園セントラルスタジアムへ彼らの夢を掴む姿を応援しに来てください!

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*