06BULLS vs 兵庫BS チャンピオンシップ第2戦 2014.10.19

06BULLS vs 兵庫ブルーサンダーズ チャンピオンシップ第2戦 2014.10.19

 

■2014年10月19日(日) 12:01 花園セントラルスタジアム
06BULLS vs 兵庫ブルーサンダーズ
2014チャンピオンシップ2回戦(06Bu 2勝0敗0分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
兵庫ブルーサンダーズ 0 0 2 0 0 0 0 1 0 3
06BULLS 0 0 1 3 1 3 3 1 x 12
■投手

勝: 大瀬 1試合  1勝  0敗  0S
S:
負: 濱田 1試合  0勝  1敗  0S
兵庫BS: 濱田、田中靖、黒田、田中嵐-川畑、岡本
06Bu: 大瀬、松尾、鱸-田井

■本塁打

兵庫BS: 平良1号
06Bu:

 

遂に3連覇達成!
ゼロロクブルズがBFL初代年間チャンピオン!前リーグ時代からの3連覇。

成長と勝利。失敗と栄光。我慢と歓喜。どれもがこのチームをイメージさせる言葉の組合せ。
前途多難というよりも終盤にかかる寸前まで多難な今シーズン。

粘り強く選手の成長を促す首脳陣、ひたすら成長を信じ努力を重ねる選手達。

結果的には3ゲームを差を付けられ、兵庫にリーグ優勝を許してリーグ戦は終了。
しかし終盤、チームの力があふれ始め、なにか天に上る力の一角が見えた。そんな流れで迎えたチャンピオンシップ。

村上監督が勝ちにこだわった試合をするチャンピオンシップ、選手達が気持ちを一つに挑んだ大一番。
1つになったチームが優勝を成し遂げ、「10.19」を村上監督にプレゼントしました。

この優勝で1つ目の実を結びました。2つ目の実、本当に大事な実「ドラフト指名」。
明日その実が解禁されます。

 

■試合経過

1回表:
2死後、死球。キャッチャー田井がボールをこぼす隙にランナーが2塁を狙うも送球アウト。
3回表:
レフト前ヒット。三振の間にランナーは2塁へ盗塁。三塁内野安打で1死1・2塁。レフト前ヒットで満塁。
遊内野安打の間に1失点、ライトへの犠牲フライでさらに1失点。
3回裏:
1死後、達人がレフト前で出塁。キャッチャーがこぼしたのを見て2塁を狙うが送球アウト。森本の内野安打がエラーが絡み2塁へ。
西川のセンターオーバーのタイムリー2塁打で1点を返す。
4回裏:
1死後、田井が死球で出塁。奥野のセンターオーバのタイムリー3塁打で同点。さらに松下の左中間タイムリ2塁打で逆転。
パスボールで松下3塁へ。軽本内野ゴロで倒れた後、達人がレフトへタイムリー。
5回裏:
無死2・3塁から田井の犠牲フライで西川が生還。
6回裏:
軽本が二ゴロエラーで出塁。達人センターフライの後、森本がレフト前ヒット。西川のセンター前へのタイムリーで追加点。
横山が左中間へ2点タイムリー2塁打。
7回裏:
奥野が四球、松下が内野安打→それぞれ進塁。軽本のライト前タイムリー、達人のピッチャー強襲のタイムリーヒット。
森本の犠牲フライで2・3塁。西川がセンターへ犠牲フライを放ち1点追加。
8回表:
この回から登板の松尾が先頭の平良にホームランを浴びる。
8回裏:
田井がライト前ヒット→パスボールで一気に3塁へ。奥野の四球の後、松下の三ゴロの間に田井が生還。
この日もたくさんの選手がカメラを意識してくれました!これでイケると確信!
この日もたくさんの選手がカメラを意識してくれました!これでイケると確信!

 

大一番に臨むスタメン
大一番に臨むスタメン
地元の小学生が始球式をおこないました
地元の小学生が始球式をおこないました
先発はベテラン大瀬。大一番での安定感はお墨付き
先発はベテラン大瀬。大一番での安定感はお墨付き
先発マスクは田井。ドラフト候補にも名を連ねる有望株
先発マスクは田井。ドラフト候補にも名を連ねる有望株
CS第1戦でホームランを放った軽本
CS第1戦でホームランを放った軽本
村上二世!東大阪出身19歳、達人
村上二世!東大阪出身19歳、達人
そして我らがキャプテン、西川佳祐
そして我らがキャプテン、西川佳祐
俊足、伊澤奈生
俊足、伊澤奈生
CSでは3番に入っている横山
CSでは3番に入っている横山
ここ一番での勝負強さはチーム一、奥野
ここ一番での勝負強さはチーム一、奥野
球団設立時を知る数少ない男、松下 チームに安定感をもたらしてくれます
球団設立時を知る数少ない男、松下
チームに安定感をもたらしてくれます
傾奇者!もりもっさん! 頼りになりますっ!もりもっさん!
傾奇者!もりもっさん! 頼りになりますっ!もりもっさん!
6回裏自らのタイムリーの後、横山のタイムリーで生還の西川
6回裏自らのタイムリーの後、横山のタイムリーで生還の西川
8回は松尾が登板。いきなり前夜のオ・スンファンばりにスタンドへ掘り込まれていましたが、2三振・外野フライで後続を断ちました
8回は松尾が登板。いきなり前夜のオ・スンファンばりにスタンドへ掘り込まれていましたが、2三振・外野フライで後続を断ちました
06BULLSを作り上げてきた男達 村上隆行、石毛博史
06BULLSを作り上げてきた男達
村上隆行、石毛博史
9回は今シーズンを通してのストッパー鱸 3人で抑え年間優勝!
9回は今シーズンを通してのストッパー鱸
3人で抑え年間優勝!
歓喜の瞬間
歓喜の瞬間

 

男・村上隆行、10.19に宙を舞う!
男・村上隆行、10.19に宙を舞う!
ピッチングコーチ、石毛博史 喜びの胴上げ
ピッチングコーチ、石毛博史 喜びの胴上げ

 

今年一番の苦労人、キャプテン西川がこの笑顔!
今年一番の苦労人、キャプテン西川がこの笑顔!

 

先発 大瀬が胴上げ!
先発 大瀬が胴上げ!

 

中野 球団代表
中野 球団代表

 

スタッフの要、永峰マネージャー
スタッフの要、永峰マネージャー

 

西川キャプテンに優勝トロフィーが贈呈
西川キャプテンに優勝トロフィーが贈呈
CS最優秀選手として西川と田井の両選手が選ばれました
CS最優秀選手として西川と田井の両選手が選ばれました

【村上監督の挨拶】

【村上監督の挨拶】
絶対に勝つんだという強い気持ちで選手が一丸となってくれた結果がこの3年連続優勝という形になったと思います。
選手に感謝です。

今シーズンは最初に始まった時、弱いなというのが正直な所でした。
どんどん積極的に失敗をしてくれというふうに選手には訴えていきました。
失敗したことを反省しながら成長していったこの選手たちを褒めてやってほしいなと思います。

兵庫は強いので、いつもリーグで優勝されてその悔しさを選手たちは覚えていて、準備をしっかりしてその悔しさを爆発させてくれたと思います。

【村上監督からファンの皆様へ】
本当に一年間ありがとうございました。選手達が成長した姿を見守っていただき、そしてこれからまだまだ躍進していくと思います。

まだ足らないところも一杯あるんですが、そういうところは指導してもらうというか厳しい声を上げてもらって選手たちを激励してください。

今後ともよろしくお願いします、ありがとうございました。

 

【西川キャプテンの挨拶】

一年間シーズンを通してやってきたことが、CSに立てたことが素直にうれしいです。

選手一人一人がNPBに上がるという強い気持ちをもってシーズンをやってきて、CSは一つになったら強くなるという気持ちをもって闘った結果が優勝につながりました。

【西川キャプテンから監督・コーチ・チームメイトへ】
「お前ら最高やっ!!」

【西川キャプテンからファンの皆様へ】
一年間応援ありがとうございました。
皆様の温かい応援のおかげで優勝することができました。
今後ともブルズをよろしくお願いします。

優勝セレモニーの最後に斉藤共同代表の挨拶
優勝セレモニーの最後に斉藤共同代表の挨拶
この日の最終スコアです
この日の最終スコアです

 

【石毛コーチから東大阪のファンの皆様へ】
一年間応援ありがとうございました。
これから一人でも多くNPBに送り込みます、それには皆さんの応援が必要です。
もっともっと根付いていいチームになっていきますので、応援よろしくお願い致します。

応援団の方によるお手製の号外が配られました
応援団の方によるお手製の号外が配られました
村上監督の甥っ子である広島東洋カープの中田廉投手が応援に駆け付けていました
村上監督の甥っ子である広島東洋カープの中田廉投手が応援に駆け付けていました
そして最後はもちろん、ビールかけ!
そして最後はもちろん、ビールかけ!
ビールかけ!
ビールかけ!
村上監督から選手へ 「10.19は野球の原点。今日は仰木さんも見にきてくれてます!」
村上監督から選手へ
「10.19は野球の原点。今日は仰木さんも見にきてくれてます!」
西川キャプテンが一本締め
西川キャプテンが一本締め

 

 

■取材を終えて

やりましたっ!今年も最後に 06BULLSが笑いました。

3年連続花園でのビールかけ。なんと地元想いの素敵な選手達なんでしょうか。
苦労が多かっただけに、今年のビールの味はこれまで以上に格別でしょう。

1年間、取材を通してこれほど選手たちの成長が目に見えて感じられたシーズンは初めてです。
選手と接する機会が多くなるにつれて、数字上のプレーだけでなく人間性までも成長していく姿を見せてもらいました。

後は明日23日のドラフト会議。
これが本当の目的・目標、夢なんです!
可能性はもしかしたら低いかもしれませんが、0か1かでいうと0ではないんです! 1なんです!

その可能性を信じ、東大阪バーチャルシティは当日待機します。
彼らのこの一年間の努力・想いを信じて!

ドラフト会議の完全中継は「skyAスポーツ+」で16時30から20時30分までです

写真・文 : 東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*