一歩の差 vs 兵庫ブルーサンダーズ 2020.09.21

一歩の差 vs 兵庫ブルーサンダーズ 2020.09.21

 

最下位との直接対決

今年の投手陣の中で逸材とされる楢原が下降気味のチームを上に向かせるべく先発のマウンドへ。

序盤からその期待に応えるように、三振の山を積み上げていきます。

そこに いてまえ打線が火を噴いていれば。。。

 

スコア

9月21日(月祝) 12:01 花園セントラルスタジアム

06ブルズ vs 兵庫ブルーサンダーズ 6回戦(06Bu 4勝2敗0分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
兵庫BS 0 0 0 0 1 0 0 3 0 4
06ブルズ 0 1 2 0 0 0 0 0 0 3

 

■投手
勝:來間(兵庫BS)1勝1敗0S
S:小牧(兵庫BS)1勝0敗2S
負:楢原(06Bu)1勝2敗0S

兵庫BS:小笠原、西村、來間、小牧-小倉
06Bu:楢原、白戸-和田

 

■本塁打
兵庫BS:
06Bu:山北耕 1号ソロ





 

 試合内容

この日のスタメン
この日のスタメン

 

試合経過

1回表 三振三振、遊ゴロ。
2回表 三振三振三振
2回裏 1死後、永田がレフト前ヒット。和田レフト前ヒット。雄一四球。佐藤がセンターへ犠牲フライで先制。
3回表 四球、送りバント。三振三振
3回裏 奥田がレフトへ2塁打、高山のライト前ヒットで1・3塁。勇吾の遊ゴロゲッツーの間に奥田がホームインで追加点山北耕がレフトへ待望の1号ホームラン
4回表 三振、ショートフライ、三振
5回表 1死後、センター前ヒット、ライト前ヒット、ライト前ヒットで満塁。レフトへの犠牲フライで1失点。
5回裏 遊馬センター前ヒット、奥田内野安打。高山の遊ゴロがゲッツー。2盗、遊ゴロ。
7回表 レフトオーバー3塁打。遊ゴロ、投ゴロホームアウトで2死1塁。三振
8回表 ライト前ヒット、センター前ヒット、サードへのバントヒットで満塁。三ゴロの間にランナーホームイン。1死2・3塁。三振、四球、ライト前2点タイムリー。投ゴロ。
9回裏 山北四球→代走:虎弥太。永田内野安打。和田の送りバントで1死2・3塁。2塁代走:康生。雄一一ゴロゲッツー。



 

先発楢原の序盤の三振ショーは圧巻。4回までで9奪三振。課題は後半か
先発楢原の序盤の三振ショーは圧巻。4回までで9奪三振。課題は後半か

 

ようやく飛び出しました第1号!チームが勝っていれば美声が花園に響き渡ったはず!
ようやく飛び出しました第1号!チームが勝っていれば美声が花園に響き渡ったはず!

 

シーズン後半になって出番も増え、実力を発揮し始めています。東大阪バーチャルシティイチ押し選手です!
シーズン後半になって出番も増え、実力を発揮し始めています。東大阪バーチャルシティイチ押し選手です!

 

足踏みしているヒマはない。目につく場所でプレーを!
足踏みしているヒマはない。目につく場所でプレーを!

 

もう待てない!今すぐ爆発あるのみ。
もう待てない!今すぐ爆発あるのみ。

 

先日のロッテ戦メンバーに召集された和田。チャンスは突然でもしっかりつかみとれ!
先日のロッテ戦メンバーに召集された和田。チャンスは突然でもしっかりつかみとれ!

 

このプレーが間に合ってれば。。。タラレバですが勝敗を分けたプレーでした
このプレーが間に合ってれば。。。タラレバですが勝敗を分けたプレーでした

 

結果が出始めている白戸。まだまだ油断はできませんが、最後を締める投手に!
結果が出始めている白戸。まだまだ油断はできませんが、最後を締める投手に!

 

 

取材を終えて

最下位の兵庫との対戦で負け、ギリギリで3位を保っていますがこのままでは時間の問題です。

残り試合がわずかとなってきたこの時期に、まだこんな状態で野球をやっているのかと思うと残念です。

要所要所での小さな差が積み重なり、今の現状を導いてきたのです。

 

やらされるのを待っているようでは解決は見えてきません。

言い訳や文句を言う前に、今できることを個々に考え行動に移す。それだけです。

06ブルズに入団した時の気持ちをもう一度思い出して、取り組む姿勢を見直せ!

 

東大阪が、花園が夢を掴む場所になりますように!

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*