東大阪バーチャルシティ 東大阪周辺地域密着情報ページです。東大阪周辺情報ならナレッジにお任せ。東大阪の住民・企業同士の交流の場となれば

2010年4月の東大阪 NEWS →最新のNEWS

30日:今度は月にロボット 東大阪の組合が新構想
小型衛星「まいど1号」打ち上げで話題を呼んだ東大阪宇宙開発協同組合は27日、月に二足歩行ロボットを送る構想を発表した。

今年の夏ごろから設計作業に入る予定で、同組合は「政府が2015年ごろに行うことを目標にしている月探査計画に便乗させてもらえれば」と期待している。
同組合によると、まいど1号で得た宇宙の過酷な条件で機械を作動させる技術を生かし、二足歩行ロボットを月に送り、月の地質調査から地球の誕生や月面からの天体観測で新星の発見などの成果を狙う。

まいど1号は2009年1月に打ち上げられ、地球の写真撮影や搭載センサーによる雷観測などに成功した。
吉田則之副理事長は「ロマンと情熱を注げるので人型ロボットにこだわった。技術面でのハードルは高いが日本を元気にする意味でもがんばりたい」と話した。
27日:司馬記念館の庭園を拡大
司馬遼太郎記念館は、先月から進めていた庭園の拡大工事を終了、27日公開された。
新たに樹木を植えて雑木林をイメージ。来館者が休憩できる芝生やベンチを設け、木々の間からは司馬さんの書斎も垣間見える。

記念館によると、拡大したのは記念館に隣接する約307uで、かつて朝日新聞東大阪支局があった。支局移転に伴い、記念館が昨年末に購入。
拡張で記念館と駐車場を合わせた敷地は約2600uに広がった。
記念館は2001年にオープンし、司馬さんの自宅や建築家の安藤忠雄さん設計の建物がある。
建物には巨大な書架が置かれ、司馬さんの蔵書や著書など約2万冊を展示している。
26日:春の地域安全音頭 菊水丸さん熱唱
「防犯フェスティバルin枚岡」が25日、東大阪市弥生町のホームセンター「コーナン外環新石切店」であり、伝統河内音頭継承者の河内家菊水丸さんが、約3000人を前にオリジナルの「春の地域安全音頭」で〈安全・安心〉の心得を訴えた。

春の地域安全運動(30日まで)の一環として、読売新聞販売店「YCひょうたん山」「YC枚岡」と同市、枚岡署などが共催。
野田義和市長は「イベントを機に防犯の輪が広がれば」とあいさつし、竹久真署長も「住民と連携した安心な町づくりを目指す」と述べた。

菊水丸さんは音頭のリズムに合わせて「たとえ少々遠回りしても 明るく安全な道を選んで」「オートバイの気配がしたら 振り返って注意しましょう」などと詠み上げ、親子連れらが手拍子を打ったり、踊りの輪に入ったりして楽しんだ。
25日:府警がナンバーなど盗難防止ネジに
府内で車やオートバイのナンバープレートが盗まれる件数が昨年、全国ワースト1となった汚名を返上しようと、府警は24日、府内のスーパーや警察署の駐車場385ヵ所で、特殊な工具でないと取り外せない盗難防止ネジに無料で交換するキャンペーンを実施した。

東大阪市吉田下島のイトーヨーカドー東大阪店では、河内署員や自動車販売会社の整備士が、乗用車約100台のナンバープレートに盗難防止ネジを取り付けた。
同署管内では今年、乗用車の部品が盗まれる事件が144件発生。ナンバープレートだけでなく、カーナビの盗難も多発していることから、カーナビの取り付けネジを盗難防止タイプに取り換えるサービスも行われた。
22日:「大阪都構想に大賛成」野田東大阪市長
東大阪市の野田義和市長は21日の記者会見で、橋下徹知事が掲げる「大阪都構想」について
「基本的に大賛成。相当部分に協力できる。大阪を再編して、東京に対抗する大拠点をつくることは地域経済のために良い」と述べ、
同構想を推進すべきだとの考えを示した。

野田市長は、府と大阪市の業務の重複や、伊丹空港廃港問題を例に挙げ、「地域エゴのぶつけあいばかりでは大阪の発展はない」と指摘。
構想では東大阪市が特別区の一つに入っているが、「橋下知事や同会のメンバーから話を受けたことはない」としつつも、
「大阪都で最大の区になる可能性もあり、多くの中小企業が集まる市の経済活動に面白い展望が見えると思う」と期待を示した。

橋下氏が代表となった「大阪維新の会」については「誘いがあれば、応援団やパートナーなら考えていきたい」としつつも、
参加には「同会の性格を見極めた上で」として、慎重姿勢を見せた。大阪都構想では東大阪市も再編対象となっている。
21日:嫌な同僚の頭を金づちで殴る 警備員を逮捕
警備会社の同僚男性の頭を金づちで殴って殺害しようとしたとして、府警東署は21日、殺人未遂容疑で、
東大阪市衣摺の警備員(43)を現行犯逮捕した。
府警によると「普段からトラブルがあった。嫌なやつだと思っていた」と供述している。

逮捕容疑は、21日午前0時40分ごろ、大阪市中央区今橋の路上で、同僚(44)の頭を金づちで殴り、殺害しようとしたとしている。
同僚は頭に重傷を負った。
府警によると、容疑者と同僚は、20日深夜から計4人で電線の埋め込み工事の警備をしており、事件当時は休憩中だった。
容疑者は犯行後、自分で「同僚を金づちで殴った」と110番したという。
20日:昭和町でひったくり 500万円奪われる
20日午後2時ごろ、東大阪市昭和町で、同市内の住宅設備工事業の男性(37)から
「銀行を出た直後に現金500万円が入ったバッグをミニバイクに乗った人物にひったくられた」と110番があった。

男性にけがはなかった。枚岡署は窃盗事件としてバイクの行方を追っている。
同署によると、バイクに乗った人物は、黒色のフルフェースのヘルメットをかぶり、黒っぽい上下の服を着用。
バイクは後ろから追い抜く際に、男性が右手に持っていたセカンドバッグをひったくったという。
20日:70歳男性が盗まれた鞄を取返しケガ
府警河内署によると19日午後8時半ごろ、東大阪市鴻池本町に住む男性(70)が帰宅したところ、
室内から手提げかばんを盗んで逃げる男を見つけ、約50m追いかけてもみ合った末にかばんを取り返した。

男性はその際に転んでひざに軽いけがをし、河内署は強盗致傷容疑で逃げた男の行方を追っている。
逃げた男は30〜40歳、身長160cmくらいのやせ形で、黒っぽい服装だったという。
男性は同署に対し、「無我夢中でかばんを男から取り返した。力が入りすぎてひざをついてしまった」と話しているという。
19日:大阪:橋下知事,地域政党「大阪維新の会」旗揚
大阪都構想を唱える大阪・橋下知事が、地域政党「大阪維新の会」を旗揚げした。その発足式が19日午後から行われた。
橋下知事は「知事就任3年目にして、こういう形で皆さんと新党を結成することができました」と述べた。
橋下知事は、大阪府や大阪市という現在の行政の枠組みを、無駄が多いとして解体し、東京のような特別区に再編する構想を掲げている。

大阪府議会では、大量の自民党議員が橋下新党に流れ、すでに第2の勢力となっている。
橋下知事は「東の東京都、西の大阪都。この2つで日本を引っ張る。
それぐらいの国家戦略を、本来は政権与党が考えなければならないところ、どうもそういうビジョンが見えません。
この日本の大巨艦、必ず2つのエンジンが必要なんです」と述べた。

この橋下知事の構想に賛同する地方議員30人が参加する「大阪維新の会」は地域政党で、国政にはかかわらない。
2011年春の統一地方選挙において、大阪府議会と大阪市議会のいずれか一方でも過半数を取れなかった場合、
橋下知事は退陣すると言明している。
19日:甲子園の芝、市立花園小学校へ
27年ぶりの阪神甲子園球場の外野の芝生の張り替えで役目を終えた芝生が18日、東大阪市の市立花園小学校の校庭に植え付けられた。

橋下徹知事らが阪神電鉄側に申し入れ、大阪府や西宮市の小学校などで使われることになった。
花園小では、児童らが約850u分を遊具下などに敷き詰めた。
野球ができるスペースには敷かれなかったが、野球少年らは「夢の舞台」からやってきた芝生に興奮気味。
「芝生の上でスライディングしたい」と目を輝かせていた。
12日:東鴻池町のドラッグストアで70万円奪う
11日午後10時10分ごろ、東大阪市東鴻池町1丁目のドラッグストア「キリン堂鴻池新田店」に男が押し入り、男性店員(24)に刃物を突き付けて「金を出せ」と脅迫、店の金庫から売上金約70万円を奪って逃げた。

閉店後で客はおらず、店員にけがはなかった。河内署が強盗事件として捜査している。
同署によると、店は午後10時に閉店し、男は従業員用の出入り口から侵入した。男は30歳ぐらいで、身長約180、マスク姿、灰色のパーカと青色のジーンズ姿で、白色マスクをしていた。
8日:西武八尾店立体駐車場から車転落 男性2人死亡
8日午前11時50分ごろ、八尾市光町2丁目の百貨店「西武八尾店」の立体駐車場(5階建て)の4階部分から、
乗用車が約8.3m下の歩道上に仰向けに転落した。

八尾市消防本部によると、車の運転席に70代の男性、助手席には60代の男性の2人が乗っており、
病院に搬送されたが、2人とも死亡が確認されたという。この事故で巻き込まれて下敷きになった人はいないという。

八尾署によると、乗用車は、駐車場のコンクリート製の車止めを乗り越え、高さ約1.2mの鉄製のフェンスを突き破って、
前部から立体駐車場西側の歩道上に落ちたと見られるという。
現場にタイヤがスリップした跡などがないことから、誤ってアクセルを踏んだ可能性もあると見て調べている。
現場は近鉄大阪線八尾駅のすぐ東で、同店のほか複合商業施設や市文化会館、マンションなども並ぶ繁華街の一角。
2日:花園でW杯ラグビーを 東大阪市が誘致室を設置
2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを東大阪市の近鉄花園ラグビー場に誘致しようと、市は1日、誘致室を設けた。
花園は夜間照明の不備などの問題で会場候補地から外れているが、花園で開催される全国高校ラグビー大会に出場経験がある橋下知事が市に提案したのがきっかけ。
誘致室は今後、市出身の著名人を「誘致大使」に任命し、署名活動を展開。必要な改修のために寄付を募ることも検討している。
今月の NEWS に戻る
2010年3月2月1月の NEWS
2009年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2008年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2007年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2006年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2005年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2004年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2003年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2002年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2001年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2000年12月11月10月9月の NEWS
東大阪周辺地域の情報が満載! 東大阪バーチャルシティ http://www.h-osaka.com/