東大阪バーチャルシティ 東大阪周辺地域密着情報ページです。東大阪周辺情報ならナレッジにお任せ。東大阪の住民・企業同士の交流の場となれば

2009年11月の東大阪 NEWS →最新のNEWS

28日 患者送迎の軽ワゴン車街路灯に衝突,3人死傷

27日午前11時半ごろ、東大阪市楠根2丁目の市道で、近くの診療所の軽ワゴン車が、道路左側のブロック塀と街路灯に衝突。
運転していた同診療所職員(69)が頭を打つなどして病院に運ばれたが死亡した。

診療所の患者で後部座席に乗っていた93歳と71歳の女性2人も、足の骨などが折れる重傷。布施署が原因を調べている。
同署によると、現場は片側1車線の直線道路。診療所から患者2人を自宅に送る途中だったという。
26日 グラウンド明け渡し訴訟,市と朝鮮学園が和解

東大阪市の大阪朝鮮高級学校が、土地区画整理事業で市有地になった土地を占有し続けているとして、市が学校法人大阪朝鮮学園に土地の明け渡しなどを求めた訴訟が、大阪地裁で和解したことがわかった。
和解は20日付で、同学園が来年3月末までに約1億4600万円で買い取り、提訴以降の借地料を月約31万円ずつ(計約1200万円)支払うことで合意した。

訴状などによると、市が明け渡しを求めていたのは、学園のグラウンドの約1/4に当たる約2000u。
1972年に計画決定した土地区画整理事業で、市道などに充てる減歩相当分として市有地になることが決まった。
学園は、代替地を問題の土地と交換しようとしたが実現せず、1995年の事業完了で、登記上、減歩相当分は市有地になった。
しかし学園がそのまま使用を続けたため、市が2007年1月に提訴した。
25日 近畿道で多重事故,8人けが

25日午前10時20分ごろ、門真市の近畿自動車道上りで、トラックや軽乗用車など車7台が絡む玉突き事故があった。
東大阪市消防本部によると、頭を打つなどして8人が軽傷という。うち、60歳前後の男性1人が車内に一時閉じこめられたが、消防が救出した。
この事故でトラックの積み荷のシンナーが一部流出、消防が処理作業をしたという。
20日 96歳祖父の死体遺棄で捜査

東大阪市の男性(96)が6月から行方不明になり、男性の失跡後に金融機関の口座から年金など約250万円を引き出したとして、大阪府警に詐欺容疑で逮捕された孫の男(35)と同居の女(31)が「祖父の遺体は東大阪にある」などと供述していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

府警捜査1課と枚岡署は、男性の失跡について経緯を知っているとみて死体遺棄容疑で事情を聴くとともに、同日朝から東大阪市の林を捜索している。
捜査関係者によると、2人は7月2日夜、「同居していた祖父が6月18日朝に家を出てから帰ってこない」と枚岡署に家出人捜索願を出した。
同署は、孫らが7月10日、男性の農協の口座から計約250万円を引き出したとして10月29日に詐欺容疑で逮捕。孫らは11月19日に同罪で起訴された。
2人は詐欺については容疑を認め「祖父は数年前に出て行った。金を引き出したかったのですぐに届け出なかった」などと説明していたが、その後「東大阪市の方に遺体を捨てた」などと話した。
19日 無断複製のアニメDVD販売の疑いで男逮捕

北海道警松前署は19日までに、アニメ映画などのDVDを無断で複製、販売したとして、著作権法違反(複製頒布)の疑いで東大阪市高井田中の派遣社員(51)を逮捕、送検した。

逮捕容疑は1月から4月までの間、人気アニメ映画やプロモーションビデオなどを無断で複製、携帯電話のオークションサイトを通じて札幌市の女性ら4人にDVD計約20枚を販売した疑い。
松前署は同日までに容疑者の自宅を家宅捜索、DVD約千枚などを押収しており、関連を調べる。
オークションサイトを見た松前町の住民が通報。同署が道警生活経済課などと合同捜査していた。
19日 公園に頭から血を流した男性 頭部骨折で重傷

19日午前8時ごろ、東大阪市永和3丁目の「横沼公園」で、「男性が頭から血を流して倒れている」と通行人から119番通報があった。

布施署によると、男性は公園内のトイレの横に倒れていたといい、後頭部を骨折、前頭部にも裂傷があったという。男性は青色のフード付き上着に紺色のズボン姿。
同署は、持っていた診察券から、近くに住む60歳代の男性ではないかとみて身元の確認を急ぐとともに、殺人未遂事件の疑いもあるとみて調べている。
同署によると、トイレ内に血痕や運動靴があったという。

近くに住む女性(73)は「午前5時半ごろトイレを使おうとしたら、個室の扉が閉まっていて、扉の前に男物の運動靴が脱ぎ捨てられていた。気持ち悪いと思って使わなかった」と話した。
現場は近鉄大阪線俊徳道駅の東約500mの住宅街。
19日 車上荒らし パトカー十数台追跡30分後逮捕

18日午後2時20分頃、東大阪市新家1の駐車場で、駐車中の車の窓ガラスを割って白い乗用車で逃げる男2人を通行人が見つけ、110番した。

府警のパトカー十数台とヘリコプターが追跡したが、乗用車は信号無視などを繰り返して逃げ、約30分後、西約3kmの大阪市東成区深江北1の電柱に衝突。
乗っていた男2人は近くの民家の敷地内に駆け込むなどしたが、駆け付けた東成署員に間もなく取り押さえられた。
いずれも住所不定の無職(32)と無職(38)両容疑者。

容疑者は住居侵入容疑で現行犯逮捕され、もう一人の容疑者は、自動車を盗んだとして指名手配中だったことから窃盗容疑で逮捕された。けが人はなかった。
府警によると、東大阪市内では同日、車両の窓ガラスが割られ、車内が荒らされる事件が5件発生。

信号待ちなどのために駐停車中の車を狙った事件は10月上旬以降、同市や大阪市などで約30件あり、府警が同一グループによる連続犯行の疑いもあるとみて強盗や窃盗容疑で捜査している。
複数の現場で盗難車とみられる白い車が目撃されており、容疑者らが乗っていた車と特徴が似ていることから、府警は一連の事件との関連を調べる。
17日 両陛下が大阪入り

天皇、皇后両陛下は16日、大阪国際空港着の特別機で大阪府入りされた。
両陛下は17日に大阪市内の美術館、国立文楽劇場、18日に東大阪市の知的障害支援学校を訪問される。
同日午後に京都市に入り、即位20年を記念して京都御所で開かれる茶会に出席される。帰京は20日の予定。
12日 関西独立L「韓国チーム」参入で4球団維持へ

大阪を本拠地とする野球の独立リーグ球団が新たに発足し、来季から関西独立リーグに参入することが11日、分かった。
リーグ関係者によると、新球団は韓国の民間スポーツ団体を母体とし、現地のアマチュアチームなどでプレーする韓国人選手を中心にチームを構成する。

関西独立リーグは今季4球団でスタートしたが、資金難を理由に大阪ゴールドビリケーンズが脱退。
リーグは4球団目の参入を模索していた。開幕前にオープン戦を行うなど、交流があった韓国のスポーツ団体が参入を希望し、同団体が主体となって設立する球団を受け入れる方針を固めた。

監督は韓国人が務める予定で、使用球場は花園セントラルスタジアム(東大阪市)などを想定。
名称は未定。リーグ関係者は「大阪には在日韓国人のコミュニティーも多く、応援してもらえるのでは」と話している。
同リーグは13日に和歌山市内で記者会見を開き、詳細を発表する。
12日 生活保護費詐取 容疑の活動家逮捕

女性と同居していた事実を届け出ずに生活保護費をだまし取ったとして大阪府警警備部などは11日、詐欺容疑で大阪市東住吉区北田辺の革労協反主流派活動家(36)を逮捕した。
府警によると容疑者は「遊びに来ているだけ」と否認、同日夜、体調面を考慮し釈放された。

逮捕容疑は、平成20年5月から大阪市東住吉区の女性活動家(41)方で同居していたが、その事実を届け出ず、それまで住んでいた東大阪市から生活保護費を受給し続け、21年10月まで計18回分、約122万円をだまし取ったとしている。
府警によると、2人は身体障害者で障害者年金が最低生活費を満たさない分について生活保護費を受給。同居の場合は受給額が減るために届け出なかったのではないかとみている。
12日 中村美律子さん府に寄付金 盲導犬育成に役立てて

東大阪市出身の演歌歌手、中村美律子さんが11日、府庁を訪れ、盲導犬の育成費用168万円を府に寄付した。
橋下徹知事は感謝状を贈り、「行政だけではできないこともあるのでありがたい。盲導犬のPRにもなる」と礼を述べた。

中村さんは、目の不自由な夫を支える妻をテーマにした曲を歌ったことを契機に、平成5年から盲導犬育成のためのチャリティー活動を開始。
これまでに、コンサート会場での募金などから、府への3頭分を含む計30頭分の育成資金を全国各地に寄付している。
中村さんは「好きな歌を歌える間は寄付を続けたい」と笑顔で話していた。

この日は、府から盲導犬を貸与される泉佐野市のマッサージ業、石橋仁志さん(57)と妻のノリ子さん(66)も同席。石橋さんは「盲導犬がいないと生活できない。助かります」と喜んだ。
盲導犬は千早赤阪村の訓練所で訓練を終えた後、年内にも石橋さんに引き渡される予定。
11日 少女を乱暴目的でけが派遣会社社長を逮捕起訴

モデルの面接に来た少女に乱暴しようとカミソリで脅し、けがを負わせたとして、大阪府警布施署が東大阪市永和、モデル派遣会社社長(51)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕していたことがわかった。
大阪地検は9日付で強姦(ごうかん)致傷罪で起訴した。

起訴状では被告は、モデルに応募してきた府内の少女(17)を「プロフィル用の写真を撮る」と自宅兼事務所に呼び出し、10月19日午後6時頃、乱暴目的でのど元にカミソリを突きつけて「服を脱げ」などと脅し、左腕に切りつけて軽傷を負わせた、としている。
少女は自力で逃げて110番。同署は翌20日未明に橋爪被告を逮捕した。容疑を認めているという。
11日 東大阪で「韓国映画週間」28,29日

関西未公開の韓国映画を上映する「大阪韓国映画週間」が28,29の両日、東大阪市の布施ラインシネマ10・北館で開かれる。
昨年から今年にかけて制作された話題の3作品の上映を予定しており、主催する駐大阪韓国文化院では「この機会に最新映画を味わってほしい」と呼びかけている。

韓流ブームの中、韓国映画は劇場で人気作が鑑賞できるようになっているが、関西で公開されない作品も多い。
このため、同文化院では平成18年から映画週間を開催して、最新の話題作を紹介している。映画週間は今回で4回目。
9日 廃止予定の府立国際児童文学館が12月27日に閉館

来年3月末で廃止予定の大阪府立国際児童文学館(吹田市)が、所蔵資料約70万点を移転する準備作業のため12月28日から休館することが9日、わかった。
27日で事実上の休館となり、資料は来年5月ごろをめどに府立中央図書館(東大阪市)で公開される予定。
9日 史上最年少20歳 井山名人に市長賞詞

囲碁の名人位を史上最年少で獲得した東大阪市在住の井山裕太新名人(20)に9日、同市から市長賞詞が贈られた。
井山新名人は、10月14,15日に行われた第34期名人戦で勝利し、関西勢で初の名人を史上最年少で獲得。
野田義和市長から賞状と碁盤をモチーフにした記念品を手渡された井山新名人は「まだ名人と呼ばれることに慣れません」と照れ笑いしていた。
9日 障害者施設で男性死亡「暴れるので押さえた」と通報

8日午後0時55分ごろ、東大阪市東鴻池町の障害者福祉施設から、「入所者が暴れるので、体を押さえたら動かなくなった」と施設の関係者から119番があった。
駆けつけた河内署員が、施設内の軽作業室で入所者の男性(22)がぐったりしているのを発見。病院に運ばれたが、9日午前5時に死亡が確認された。
河内署は施設の関係者から事情を聴くとともに、男性の死因について調べている。
7日 コンビニ駐車場で3件連続車上狙い

東大阪市内で7日早朝、コンビニエンスストアの駐車場を狙った車上荒らしが連続3件発生し、計約5万円が盗まれた。
運転手が仮眠中、窓ガラスをたたき割って所持品を奪う荒い手口で、河内署が同一犯とみて窃盗容疑で捜査している。

河内署によると、7日午前5時10分ごろ、同市中新開のコンビニ駐車場で、自営業の男性(35)が車内で仮眠中、助手席の窓ガラスが割られ、車内からポーチ(現金2万円在中)を奪われた。
10分後には南に約2.5km離れたコンビニ駐車場で、会社員男性(27)が車内で寝ていたところ、後部座席のガラスが割られ、手提げかばん(3万円在中)を盗まれたほか、別のコンビニでも駐車場の車からバッグが盗まれた。
7日 東大阪市の公社が追徴不服で国提訴

東大阪市が全額出資する財団法人「東大阪市環境保全公社」は6日、大阪国税局が追徴課税約1億5000万円を課して更正処分したのは違法として、国を相手取り、処分の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こしたと発表した。

訴状などによると、公社は市内のごみ収集業務などをしており、平成15〜18年度には市から年間6億円超で業務を受託。
経費を差し引いた剰余金を市から借り入れた運営資金の返済にあてていた。

公社は委託料を公益事業として非課税扱いにしていたが、「課税対象の収益事業にあたる」として、国税局から平成18年度までの4年間で約6億円の申告漏れを指摘された。
公社はこの処分を不服として、20年5月に国税不服審判所に審査請求したが、今年4月に棄却されたため提訴した。公社は「実態として利益は発生していない。収益事業として申告しなかったことには正当な理由がある」と主張している。
大阪国税局は「訴状を入手していないのでコメントは差し控える」としている。
6日 生駒山に変死体 死後少なくとも数カ月

5日午後2時40分ごろ、東大阪市上石切町の生駒山で、散歩をしていた同市内の男性(71)が、一部白骨化した変死体を見つけ、110番通報した。
枚岡署によると、現場はハイキングコースから外れた沢近く。遺体は死後、少なくとも数カ月はたっているとみられ、遺体の頭部や足などが白骨化していた。
成人とみられるものの、性別や身長は不明。上半身は青色シャツなどを着ていたが、下半身は何も身につけていなかった。枚岡署は、司法解剖して死因などを詳しく調べる。
3日 特急電車にはねられ高校生死亡

2日午後11時20分ごろ、東大阪市山手町の近鉄奈良線額田駅北側の「額田第1号踏切」(警報機、遮断機あり)で、近くに住む府立高3年生(17)が大阪難波発近鉄奈良行きの特急電車(8両編成)にはねられた。
学生は全身を強く打ち同市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。

府警枚岡署と東大阪市消防局によると、学生は踏切の反対側にいた家族に荷物の受け渡しをするため踏切を横断し、再び横断して引き返す途中にはねられたという。遮断機は下りていたとみられ、同署が詳しい状況を調べる。
事故の影響で同線の上下計3本が運休し、20本が最大53分遅れた。
3日 震災被災者への配慮欠くと「防災のしおり」回収へ

未曾有の天災を描いた映画の宣伝のタイアップとして映画会社が製作した大阪府の防災のしおりが、阪神大震災を連想させ児童や生徒の不安をあおるとして、東大阪市教委が市内の小中学校に配布したしおりの回収を指示していたことが2日、分かった。

府広報課などによると、防災教育に役立ててもらおうと10月下旬から府内の市町村の小中学校約1500校に各80部ずつ配布したほか、府や市町村の窓口などでも配布しているという。東大阪市教委は、10月30日に市内の小中学校約80校に発送。

2日に、男性教諭から「阪神大震災で家族や親類を亡くした子供もいるかもしれない。配慮が足りないのではないか」と指摘があったため、「たとえ一人でもマイナスの印象を持つのはよくない」と判断し、回収を決めた。
市教委は2日夕に各校長に「不適切な部分がある」などとして回収を指示する電子メールを送信。各校への配布前には懸念する声はなかったという。
1日 介護疲れで無理心中か 80代の夫婦死亡

30日午後3時半ごろ、東大阪市小阪の民家の寝室ベッドで、無職の女性(81)が死亡し、隣室で86歳の夫がひもで首をつって死亡しているのを、買い物から帰宅した50代の娘が発見、親族を通じて府警に通報した。

布施署によると、家族に謝罪するような内容の夫の手紙が残されており、介護疲れによる無理心中の可能性があるとみて調べている。
布施署によると、女性は夫と娘夫婦の4人暮らし。女性の首にはひもで絞められたような跡があった。女性は、寝たきりの状態で、家族で介護していた。夫は最近、「疲れた」と漏らしていたという。

今月の NEWS に戻る
2009年10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2008年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2007年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2006年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2005年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2004年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2003年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2002年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2001年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2000年12月11月10月9月の NEWS
東大阪周辺地域の情報が満載! 東大阪バーチャルシティ http://www.h-osaka.com/