東大阪バーチャルシティ 東大阪周辺地域密着情報ページです。東大阪周辺情報ならナレッジにお任せ。東大阪の住民・企業同士の交流の場となれば

HOME

東大阪のお店・会社

東大阪生活情報

その他

2004年8月の東大阪 NEWS →最新のNEWS

31日 五輪水泳 山本選手らが東大阪市を表敬訪問
アテネオリンピック・競泳の銀メダリスト、山本貴司選手らが東大阪市長にメダル獲得の報告を行いました。
栄光のメダルを胸に、山本貴司選手、中西悠子選手ら近畿大学の4選手は、約500人の市民から熱い歓迎を受けた。
東大阪市の松見市長は「今回の皆さんの活躍は東大阪市の誇りであり、東大阪市全体の喜びでもあります。心からお祝いした」と話した。
このあと4人は、母校の近畿大学へ凱旋、出迎えた学生達にお礼のあいさつをした。
山本貴司選手は「これだけ多くの人に、おめでとう、感動させてもらった、と言ってもらえる事がとても嬉しい」と挨拶した。
31日 市バスの客同士がけんか 殴られた男性重体
今日昼すぎ、平野区のバスターミナルで客同士がけんかになり、男性が金属の様なもので顔を殴られ重体となっています。
午後0時半頃、平野区喜連東の大阪市交通局出戸ターミナルで、バスを待っていた男性客同士がけんかになりました。
1人が長さ20cmほどの金属のようなもので相手の顔や後頭部を数回殴りつけ、逃走した。殴られた男性は意識不明の重体です。
男性は持っていた保険証などから、松原市内に住む男性(72)とみられ、警察は身元の確認を急ぐともに殺人未遂の疑いで 逃げた男の行方を追っています。男は年齢60歳以上、白髪交じりの頭で、身長160cmくらいだということです
30日 近鉄「花園」公営化要請「ラグビー場単独運営困難」
多額の運営赤字を抱える高校ラグビー界の聖地、近鉄花園ラグビー場の活性化策を官民で探る「花園ラグビー場の活性化検討会」の初会合が30日、 東大阪市内で開かれ、近鉄側は民間単独運営でのラグビー場の存続は困難として、公営ラグビー場として再生するよう求めた。
近鉄側が運営権の譲渡も含め、公式に要請するのは初めて。府、東大阪市とも深刻な財政危機にあり、協議は難航が必至。
この日の会合で、ラグビー場を運営する近鉄レジャーサービス社長は、東大阪市から5000万円の補助が出た15年度も 約1億3000万円前後の赤字だったことなどを説明。
「民間会社の論理では、ラグビーの試合を事業としてとらえることは無理」として、東京都の秩父宮ラグビー場や、 埼玉県の熊谷ラグビー場など国や県が運営する他の施設の例を挙げ、将来的に公営ラグビー場として運営しなければ、再生できないという姿勢を示した。
会合後、社長は、今回の要請が、劇場の閉鎖や球団合併など近鉄グループの一連の経営見直し策の一つであることを認め、 「ラグビー場は青少年の健全育成という役割が大きく、ただちに撤退することはない」と述べた。
そのうえで、数年中には存続問題にまで踏み込まざるを得ない状況にあるとし「三セクとしての存続は考えていない。
施設ごと買収してもらえるのが社としては最も望ましい」とも話した。
「花園」は、昭和4年に日本最初のラグビー専用グラウンドとして近鉄が設置、運営する全国でも珍しい民設民営のラグビー場
26日 五輪・競泳銀の山本貴司選手,地元に凱旋
水泳・200mバタフライ銀メダルの山本貴司選手(大阪出身)がメダルを手に凱旋しました。
3度目のオリンピックで悲願のメダルを獲得した山本貴司選手が、ふるさと大阪に、銅メダルの奥村選手とともに到着。
所属のイトマンスイミングスクールや近畿大学の後輩たちから熱い歓迎を受けた。
山本選手は「日本に帰ってきてから、すごい皆さんに喜んでもらっているんで、(メダルを)獲ったなっていう感じはしますね。幸せです」と話していました
26日 近鉄の株主,球団合併に反対求め仮処分申請
近鉄バファローズの親会社・近畿日本鉄道の株主2人が、会社が合併に反対するよう求める仮処分を大阪地裁に申請した。
この株主は「合併で試合数が減り、収益が一段と悪化する」としていて、ライブドアへの売却も検討すべきだと述べました
24日 大蓮東の回転寿司店に強盗 120万円奪う
今日未明、東大阪市の回転寿司店に強盗がはいり、従業員をテープでしばって現金約120万円を奪い逃げている。
今日午前2時頃、東大阪市大蓮東の回転寿司店「あきんど久宝寺店」で、防犯システムが作動したと通報がありました。
警察が駆けつけたところ、通用口につながる階段付近で、手足などを粘着テープで縛られた男性従業員が倒れていました。 調べによりますと、この従業員が店を閉めて階段を降りてきたところ数、人の男らに押し倒され「静かにしろ、鍵を渡せ」と、脅されたということ。
男らは、脅し取った鍵を使い、店の金庫から現金約120万円を奪って逃げました。
警察は強盗の疑いで、男らの行方を追っています
20日 大阪オフィス街交差点でトラック突っ込み4人死傷
20日午後1時50分頃、大阪市中央区本町の交差点で、2tトラックが男性4人をはね、歩道に乗り上げた。
東大阪市の会社員(36)が死亡し、自転車で横断中の男性3人が重軽傷を負った。東署は業務上過失致死傷容疑で、 大阪市浪速区難波中、運転手(39)を逮捕した。
調べによると、運転手は交差点を左折しようとした際、左手後方から来た自転車に気を取られてブレーキ操作を誤り、 反対側の歩道に突っ込んだ。「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと供述しているという
18日 東大阪にものづくり支援施設が完成
人工衛星づくりのノウハウなど、中小企業のものづくりに生かそうという支援施設が東大阪に完成し、報道陣に公開された。
完成した施設は、中小企業支援を打ち出した国の施策として建設された「クリエイションコア東大阪南館」。
施設内には、産学連携を進める13の大学が、中小企業と共同研究を進めるためのサテライト研究室が設けられています。 また、宇宙航空研究開発機構「ジャクサ」が実験室の準備を進めていて、東大阪で作られた人工衛星の部品が宇宙空間で壊れないかどうか、 この施設内で試験することができるようになります。この「クリエイションコア東大阪南館」は、明後日20日にオープンします
9日 下小阪で住宅10棟が全半焼 2人が軽傷
今日午後、東大阪市下小阪の住宅から火が出て、隣接する住宅などあわせて11棟が焼け、2人が軽いけがをした。
今日午後2時頃、東大阪市下小阪の木造平屋建ての住宅から煙が出ていると、119番通報があった。
消防車15台で消火にあたり、火は約2時間半後にほぼ消し止められましたが、6軒続きの木造の家が全焼したほか東西に 隣接する鉄骨住宅と木造2階建て住宅などに燃え広がり、あわせて約280平方mが焼けた
6日 大阪外環状鉄道が2008年春に部分開業へ
大阪市東部などを南北に走る新しい鉄道「大阪外環状鉄道」の南半分の区間が、2008年の春に部分開業する見通しとなった。
大阪外環状鉄道は、JRの城東貨物線を電化複線化して、八尾市の久宝寺駅と淀川区の新大阪駅を結ぶもので、 第3セクターにより建設が進められている。当初2006年の開業予定だったが、用地買収や環境対策が遅れ、 予定より2年遅れの2008年春に久宝寺駅と大阪市鶴見区の放出駅の間が部分開業する見通しとなった。
残り区間の新大阪と放出の間は、いわゆる「開かずの踏切」の解消策が決まっていないため、工事が始まっていない
2日 松原の国道でバイク事故で死亡
1日午前11時15分頃、松原市丹南2の国道交差点付近で、人材派遣社員(22)のバイクが右折待ちの乗用車に追突。 男性は転倒、後続の大型観光バスにはねられ、死亡した。
バスには、同日夜に富田林市で開かれる「PL花火芸術」に向かうPL教団の関係者ら約40人が乗っていたが、けが人はなかった
2日 トラックと乗用車が衝突
平野区の阪神高速で、昨夜、故障のため停まっていた乗用車に大型トラックが追突し、乗用車の一家4人が死傷した。
大阪市平野区の阪神高速松原線下り車線で、昨日午後10時過ぎ、エンジントラブルのため走行車線に停車していた乗用車に、 大型トラックが追突した。この衝撃で、大阪市平野区の自営業の一家4人のうち、長男(24)と長女(22)が全身を 強く打って死亡し、主人は意識不明の重体、妻が重傷。警察は、追突したトラックの運転手が、前をよく見ていなかったのが 事故の原因とみて、業務上過失致死傷の疑いで逮捕して調べている。一家は、昨日大阪市内で法事をすませ、家に帰る途中だったということ
戻る

今月の NEWS に戻る
2004年7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2003年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2002年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2001年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS
2000年12月11月10月9月の NEWS

戻る
東大阪周辺地域の情報が満載! 東大阪バーチャルシティ http://www.h-osaka.com/