東大阪バーチャルシティ 東大阪周辺地域密着情報ページです。東大阪周辺情報ならナレッジにお任せ。東大阪の住民・企業同士の交流の場となれば

HOME

東大阪のお店・会社

東大阪生活情報

その他

2004年3月の東大阪 NEWS →最新のNEWS

26日 11万軒で30分停電
26日午前11時10分頃、大阪市の一部や堺市、東大阪市などの約11万1900軒で停電があった。
関西電力によると、30分後に全面復旧した。同社で原因を調査している。
府警交通管制センターによると、東大阪市を中心に、道路の信号機が計114カ所で止まったが、回線を切り替えたため、 混乱はなかった
24日 阪神高速などでも偽札26枚
阪神高速道路公団と日本道路公団が管理する大阪、兵庫両府県の高速道路料金所で今年1月から3月にかけ、 偽1万円札計20枚と偽5000円札計6枚が見つかったことが24日、分かった。被害届を受け、 両府県警は通貨偽造・同行使の疑いで捜査している。
兵庫県警捜査2課によると、阪神高速料金所で使われた偽札の一部は神戸市道路公社の有料道路料金所で使われた偽札や、 1月に兵庫県西宮市の川に捨てられていた偽札と記番号が同じという。
調べでは、阪神高速では1月2日から3月18日にかけ、神戸線や北神戸線、神戸山手線、松原線、環状線の料金所などで 1万円札14枚と偽5000円札2枚が見つかった。透かしや視覚障害者の凹凸はなく、カラーコピーされたものとのこと
15日 サポーターズクラブ設立 人工衛星計画
人工衛星「まいど1号」の開発を目指す中小企業が集まった「東大阪宇宙開発協同組合」は15日、1口1000円で個人から 開発資金を募る「SOHLAサポーターズクラブ」を設立した。
人工衛星は2005年の打ち上げが目標で、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として約7億円の 受け取りが決まっている。組合はこの費用を衛星の開発に使い、会員からの資金は衛星打ち上げをPRするイベントの運営などに使いたいという。
入会者に対しては、組合が会報やホームページで開発の進み具合を知らせる。既に3月上旬から試験的に会員募集を始めており、約200人が集まったという。
理事長は「衛星開発に直接携わる人数は限られる。多くの人に資金を募り『私が衛星を打ち上げる』という気持ちを共有してもらいたい」と話している
15日 JR関西線の線路に置き石
昨夜遅く、平野区のJR関西本線の2ヶ所の踏切で、レールの上に石などが置かれていた。警察が列車往来危険の疑いで調べています。
昨日午後11時15分頃、平野区のJR関西本線の踏切で、電車が通過する時、大きな音がしたと通行人から通報があった。
警察が調べたところ、レールの溝に粉々に砕けた石が見つかった。何者かが線路の敷石をレール上に置いたとみられている。
また、その10分後、隣の踏切で下り線の電車が線路上で何かを跳ねて停車しました。調べたところ、生ごみが入っていたと見られるごみ袋が散乱していた。
けが人はなく、電車は現場に1分間停車して運転を再開した。警察は、同一犯の可能性もあると見て調べています
8日 市立玉美小校区で防犯ネットワーク発足
東大阪市立玉美小(瓜生堂1)の小学校区で7日、地域の子どもたちの安全を守るため、商店街や地元企業なども加わる 防犯ネットワーク「玉美校区PINシャツNET」が発足した。事件や不審者に関する情報を商店街の有線放送や メール配信などで速報し、パトロールや登下校の安全確保にまで結びつけ、犯罪の根絶を図る
8日 八尾市で住宅が全焼
7日午前8時半頃、八尾市福万寺町南1の無職女性(21)方から出火、2戸1棟の木造平屋建て住宅約50uを全焼し、 隣の住宅約25uも焼いた
5日 未承認の道路標識で摘発、反則金を返還
道路標識が公安委員会の承認を受けていないことに気付かず、大阪府警が違反したドライバーに反則切符を切っていたことが分かり、 府警は5日までに反則金を納付した6人に返還した。
府警交通指導課によると、未承認の標識があったのは東大阪市大蓮南の市道交差点。府警は1971年、直進と左折のみ認める 標識を設置したが、府公安委員会の承認を取り忘れた。1985年に府内全域の道路標識などをチェックした際も未承認であることを見逃していた。
布施署員が先月取り締まりを実施し、標識を無視して右折したドライバー7人に反則切符を切り、6人がそれぞれ7000円を納付した。
同署員が違反処理で道路規制個所などを確認したところ、承認されてないのに気付き、反則を取り消した
4日 路上に倒れた女性 事件事故両面で捜査
今朝7時頃、中石切町の路上で、近くに住む45歳の女性が血を流して倒れているのを通行中の男性が見つけた。
女性は頭を強く打つなどして重傷。調べによると、女性は病院に運ばれる時「車にはねられた」と話していましたが、 現場にブレーキ痕などの事故の形跡が無く、女性の所持品がないことから、警察は女性が路上強盗など何らかの事件に 巻き込まれた可能性もあるとみて、事件事故の両面で捜査を進めている
1日 3人組の男 夫婦縛り30万円奪う
今日未明、大東市の住宅に外国人風の3人組が押し入り、この家に住む夫婦を縛った上、現金約30万円を奪って逃げた。
午前2時すぎ、大東市南楠の里町の男性宅に3人組の男が侵入し、1階で寝ていた男性の妻を「騒いだら殺す」などと片言の 日本語で脅し、顔や手などを粘着テープで巻きました。さらに2階で寝ていた男性も粘着テープで縛り、 現金約30万円を奪って逃げた。男性は縛られる際、顔を殴られ軽傷。
1階勝手口の扉が破られていたことから、警察は3人組はここから侵入したものとみて、逃げた男らの行方を追っています
1日 12歳女児、男に追いかけられる
今朝早く八尾市の路上で、小学6年生の女子児童が何者かに追いかけられる事件がありました。女子児童にけがはありませんでした。
今日午前6時頃、八尾市新家町の路上で東大阪市内の小学6年生の女子児童(12)がひとりで自転車にのっていたところ、 道端に立っていた見知らぬ男に「おい、ちょっと」と声をかけられました。男はその際、ナイフのような光るものをちらつかせたため、 驚いた女子児童は自宅方向に向かって逃げ出した。しばらくして女子児童が後ろを振り返ると、男が運転する白い乗用車が、 女子児童の自宅まで約200〜300mに渡り後をつけてきたということです。
男は年齢27歳から28歳くらいの茶髪だったいうことで、警察は脅迫事件として男の行方を追っています
今月の NEWS に戻る
2004年1月の NEWS
2003年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月の NEWS

戻る
東大阪周辺地域の情報が満載! 東大阪バーチャルシティ http://www.h-osaka.com/