06BULLS vs 和歌山FB 20170822 花園

東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06ブルズ
東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06ブルズ

 

06ブルズ先発の大坂と和歌山ファイティングバーズ先発の服部ともに6回まで無失点と緊張感のある試合展開。

均衡を破ったのは「みんなのアイドル デブリン」こと山北選手。

ライト前ヒットと盗塁の田井を2塁に置いて左中間を切り裂くタイムリー2塁打。

この1点がこの試合唯一の得点となり、1-0で勝利。

大坂の完封で再び2位に返り咲きました。

 

 

スコア

■2017年8月22日(火) 13:06 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 和歌山ファイティングバーズ 14回戦(06Bu 6勝7敗1分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
和歌山FB 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
06BULLS 0 0 0 0 0 0 1 0 x 1

■投手

勝:大坂 14試合 5勝 6敗 0S

S:

負:服部 19試合 5勝 8敗 0S

 

和歌山FB:服部-髙橋

06Bu:大坂-田井

 

■本塁打

和歌山FB:

06Bu:




 

試合内容

 

試合経過

2回表 四球のランナーを置いての2死1塁。ファーストライナーを山北がはじくもランナーが3塁を狙ったところをタッチアウト
2回裏 神崎、坂の連続ヒットのあと、田井が自分の生きようとするバントも届かず1死2・3塁。長嶺レフトフライ、山北ファーストファールフライで先制ならず
3回裏 2死後、野元がレフト前ヒットを好走塁を見せて2塁打に。軽本四球、神崎センターフライ。
7回裏 1死後、田井がライト前ヒット→2盗。長嶺三振の後、山北が左中間へタイムリー2塁打を放ち先制。

 

守口市第一中学校首席 藤田幸克様による始球式
守口市第一中学校首席 藤田幸克様による始球式

 

先発はエースの力を魅せた大坂。9回を4安打 完封
先発はエースの力を魅せた大坂。9回を4安打 完封

 

チームが低迷する中でも、高い意識を持ち結果を出す上村
チームが低迷する中でも、高い意識を持ち結果を出す上村

 

魅せたデブリン!山北のタイムリーで連敗ストップ!
魅せたデブリン!山北のタイムリーで連敗ストップ!

 

勝利の立役者、大坂とデブリンがマウンド上でタッチ
勝利の立役者、大坂とデブリンがマウンド上でタッチ

 

この日のヒーローは完封の大坂、決勝打の山北、好走塁で先制を導いた田井
この日のヒーローは完封の大坂、決勝打の山北、好走塁で先制を導いた田井

 

7月度月間賞

7月度月間賞の表彰も行われました。

東大阪バーチャルシティ会員さん選定分をご紹介します。

渡邉司法書士事務所さんからは上村選手へ 06ブルズ 2017年7月度月間賞
渡邉司法書士事務所さんからは上村選手へ

 

東大阪バーチャルシティからは松尾選手へ 06ブルズ 2017年7月度月間賞
東大阪バーチャルシティからは布施選手へ

 

中学校準硬式 大阪府選抜との交流戦

昨年に引き続き、夏の大会を終えた中学校3年生大阪府選抜との記念の交流戦が午前中に行われました。

 

中学校準硬式 大阪府選抜との交流戦
中学校準硬式 大阪府選抜との交流戦

 

終了後は全員で記念撮影。24日には東大阪選抜とも交流戦を行います
終了後は全員で記念撮影。24日には東大阪選抜とも交流戦を行います

 

記念撮影後、村上監督・石毛コーチ・坂コーチからアドバイス
記念撮影後、村上監督・石毛コーチ・坂コーチからアドバイス

 

取材を終えて

 

デブリンがやりました!

決勝タイムリーもそうですが冒頭の写真、ヒーローインタビューで唄っちゃいました。

しかも選曲はなぜか「きのこの唄」

きのこのこのこ げんきのこ~♪っていうアレです。

 

いつもながらデブリンはよくわかりませんがなんとも言えない愛嬌が固まっている選手です。

またこれでファンが増えたんじゃないでしょうか。

 

そしてもう1つ、この試合は両チームともエラーの無い試合でした。

エラーから均衡が崩れることが多いですが、この日に限ってそんなこともなく終始緊迫した試合でした。

次の試合では打線の爆発を期待しましょう!

 

この月末は試合が続きますが、選手達の夢を後押しするためにぜひ球場へ足をお運びください!

よろしくお願い致します。

 

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA