06BULLS vs 兵庫BS 20170727 -花園

東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06ブルズ
東大阪が本拠地、プロ野球独立リーグ「B.F.L.」参入の06ブルズ

 

再び松尾がやってくれました。1点を追いかける状態で迎えた9回裏。

野元がレフト前ヒットで出るも田井のサードゴロでゲッツー。

2アウトランナー無しから、美並がセンター前ヒット、軽本が四球で出て1・2塁。

ここで支配下登録されたばかりの長嶺がセンター前へ同点タイムリー。

 

そしてヒットが出れば逆転の場面で回ってきたのは1ヶ月前にサヨナラタイムリーを放っている松尾達人。

最高の場面で回ってくるあたりはさすがです。

ここでやってくれるのが達人!センター前へ再びサヨナラタイムリー!

 

松尾達人 またしてもさよならータイムリーで兵庫BSを撃破!

 

 

それでは簡単に試合を振り返ってみましょう

 

この日のスタメン
この日のスタメン

 

カメラ目線いただきました^^ 野元・田井・松尾・軽本の4選手
カメラ目線いただきました^^ 野元・田井・松尾・軽本の4選手

 

スコア

■2017年7月27日(木) 12:06 花園セントラルスタジアム

06BULLS vs 兵庫ブルーサンダーズ 9回戦(06Bu 2勝6敗1分)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
 兵庫BS 0 0 3 0 0 1 0 0 0 4
06BULLS 0 0 0 3 0 0 0 0 2x 5

■投手

勝:大坂 12試合 4勝 5敗 0S

S:

負:齊藤 16試合 0勝 1敗 5S

 

兵庫BS:黒田、金澤、余書農、杉尾、米田、齊藤-森川

06Bu:大坂-山北、田井

 

■本塁打

兵庫BS:田中8号

06Bu:




 

 試合内容

 

先発はエース大坂。9回を6安打4失点で完投勝利
先発はエース大坂。9回を6安打4失点で完投勝利

 

試合出場が増えてきている富田。この日も3塁打を含む2安打1打点でアピール
試合出場が増えてきている富田。この日も3塁打を含む2安打1打点でアピール

 

初出場で2安打の長嶺。最終回の逆転を導く同点タイムリーで早速大活躍
初出場で2安打の長嶺。最終回の逆転を導く同点タイムリーで早速大活躍

 

長嶺(左)・松尾(中)・大阪(右)。勝利の立役者3人が「最高でぇ~す!」
長嶺(左)・松尾(中)・大阪(右)。勝利の立役者3人が「最高でぇ~す!」

 

6月度月間賞

6月度月間賞の表彰も行われました。

東大阪バーチャルシティ会員さん選定分をご紹介します。

渡邉司法書士事務所さんからは上村選手へ 06ブルズ 2017年6月度月間賞
渡邉司法書士事務所さんからは上村選手へ

 

RCC japanさんからは田中投手へ 06ブルズ 2017年6月度月間賞
RCC japanさんからは田中投手へ

 

東大阪バーチャルシティからは松尾選手へ 06ブルズ 2017年6月度月間賞
東大阪バーチャルシティからは松尾選手へ

 

野球教室

夏休みに入ったということもあり試合を見に来てくれていたお子さんたちを対象に試合後、野球教室を開催しました。

試合後に来場冴えていたお子さんたちと野球教室

 

 

 

取材を終えて

またしてもやってくれましたね!

最高の場面で回ってきてきっちりそこで仕事をやってみせる松尾。

後半戦に向けて、チームの逆転優勝へ向けて松尾の存在がキーになってくること間違いなしです。

 

 

首位兵庫とは残り16試合で8ゲーム差と圧倒的な差がついていますが、06ブルズの持ち味は後半の巻き返し。

これまで何度もこの巻き返しで優勝を手にしてきてますのでまだまだ期待は大です。

 

そのためにはみなさんの声援が必要です。

ぜひ花園で選手達の背中を押してやってください。

10月に一緒に花園でビールかけをやりましょう!

 

写真・文:東大阪バーチャルシティ 安原武男

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA